« ハリスは切れなかった。 が、 | トップページ | アタりが遠い »

2021年6月10日 (木)

春山を歩く 9

体が汗をかきたがっている。
山へ。

 登り:水元沢コース
 下り:西尾根コース
山行の初めに沢に出るため高度を200メートル捨てて、室蘭岳を反時計回りに歩く長いルート。

2021061001
400メートル。
下界はガスに沈んでいる。
入港船か出港船か。
本船の長音3秒の汽笛が、何回も何回もここまで届く。

2021061002
沢を詰めて滑滝。
谷の底に立つ。

沢の奥から吹き下りてくる風が汗をとばしてくれる。
ありがたい。

左の急斜面を登り、沢を抜ける。
とたんに暑くなる。

2021061003
暑い。
高度を上げても断熱膨張効果が表れず、ますます暑い。

予報の最高気温は23℃。
911メートルの山頂は、18℃前後となるはず。
が、山頂寒暖計の指示値は25℃。

2021061004
西尾根825メートルピークで、振り返り見る山頂。

先月末日に見た山は、濃く薄くあらゆる種類の〝緑色〟におおわれていた。
今日。
〝緑色〟がたった4つに収束した。
 近くの〝緑色〟
 遠くの〝緑色〟
 日に当たった〝緑色〟
そして、
 日陰の〝緑色〟

2021061005
全山、深緑。
全山、エゾハルゼミの鳴き声、100デシベル。

2021061006
ペトトル川の瀬音を聞くも、気温は下がらず。
断熱膨張効果は実感できなかったが、断熱圧縮効果は発現。
下界は27℃。

山歩き時間4時間30分。

18449歩。

全給水量は、
 ・450CC

山頂で、
 ・山崎製パン アップルパイ 1/2個

Gpslog_20210610170101


« ハリスは切れなかった。 が、 | トップページ | アタりが遠い »

コメント

今晩は。
海より山の方が気温が上がりましたね。
ずいぶん歩いたもんですねぇ。
私は何時も夏道コース~西尾根コース専門です。
西尾根コース途中の桜が、私の桜シーズンの終わりです。
ペトトル川で一段落です。
あそこは癒されます。

投稿: きーさん | 2021年6月10日 (木) 20:36

きーさん、こんにちは

いやァ、暑い、暑い。
今日の山は、とても暑かったです。
水元沢ルートは、長いのと稼がなくてはならない高度が200m増えるので使う人はごく少数です。
しかし、渡渉があったり、急斜面があったりで、流した汗に十分にこたえてくれる面白い山歩きができます。

春に山に咲く花はすっかり終わりました。
もう夏山といっていいですね。

投稿: KON-chan | 2021年6月10日 (木) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリスは切れなかった。 が、 | トップページ | アタりが遠い »