« 『江戸の御触書』を読む | トップページ | 本命はバレるが、外道はバレず »

2021年2月13日 (土)

逆光の釣り

木曜日定休のマリーナが、木曜日の建国記念日は営業。
その振替で、昨日は休業。
で、今日、マリーナの開業を待って船を下架。
ということで、マス釣りには絶望的に遅い、9時出航。

コンパス針路180°で南下。

2021021301
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

画像の艇はSaint Elmo。
この艇に誘導されて出竿したのは恵山岬のやや北西。
サクラマスライセンス海域外。

同乗してもらったのは、星の写真家でDENEB船長のめりーさんご夫妻。
お二人、ロックフィッシャーでジガー。
釣りがウマい。

終始、ジグを放っての釣り。

2021021303
船中ファーストヒットは、ご主人
逆光の背中を写させてもらった。
日に照らされた顔は、ニヤニヤしているに違いない。
なぜなら、彼、竿頭。

2021021302
めりーさん。
逆光だったの残念。
マスがジグを追う。

2021021305
船中釣果。
全て、めりーさんが腹を抜き、海水氷漬け。
その手際がいい。

実釣時間は短く、かつ、朝イチの時合には間に合わなかったが、悪くない釣果となった。

画像の外に、さらにマスが2尾。
そのほかにキープしたのは、ホッケ多数とマダラ。

« 『江戸の御触書』を読む | トップページ | 本命はバレるが、外道はバレず »

コメント

あの時刻から行った甲斐がありましたねー。
内訳は分かりませんが、ゲストさんも満足の釣果だったと推察します。
明日もよろしくどうぞ🙂

投稿: 夫婦釣り | 2021年2月13日 (土) 19:44

お疲れさまでした、そしてありがとうございました!
いやー、めっちゃ楽しかったです。
あの、4匹ついたのはすごかったですね!
ああいうのは、ズルいんではなく、あのための仕掛けなので正しいのです。
またご一緒できれば、嬉しいです。

投稿: めりー | 2021年2月13日 (土) 20:43

夫婦釣りさん、こんにちは

小さな和船がへら曳き漁をやっていました。
その和船の操業範囲とほぼ同じ海域。
澄んだ水で気持ちのいい釣行となりました。
9時出航で短時間の釣りとなりましたが、密度の濃い一日を過ごせました。

明日は、こちらこそよろしくです。

投稿: KON-chan | 2021年2月13日 (土) 21:38

めりーさん、こんにちは

ズルいうえに下品では、釣師の風上にも置けません。
私は風下釣師。
なので、4匹ついて取り込めたのは1匹だけ。
上品でしょ。

お二人、終日ジグで通し、釣果を出したのはお見事でした。
また、ご一緒させて下さい。

投稿: KON-chan | 2021年2月13日 (土) 21:38

2/14 今日はたくさん、ありがとうございます。
これで、当分我が家では魚不要論が発令されそうです。
ご近所5軒にも配り、処分しました。

投稿: ja8oxy | 2021年2月14日 (日) 15:59

ja8oxyさん、こんにちは

あのサカナを処理したのは、私ではなくゲストです。
いやァー、とんでもなく大変な処理作業を見ました。
私、釣ったサカナより鮮魚コーナーに並んでいるサカナのほうがウマいと感じるバカ舌釣師。
あのペール缶ホッケたち、バカ舌釣師の私には絶対に真似できないほど手がかかっています。
ということで、ありがとうは、ゲストのほうへ。

投稿: KON-chan | 2021年2月15日 (月) 02:16

いやいや、konちゃん号が居なければ、つれない魚ですからね。ごちになります。

投稿: ja8oxy | 2021年2月15日 (月) 03:23

私も何尾か塩を振って、干しました。

投稿: KON-chan | 2021年2月15日 (月) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『江戸の御触書』を読む | トップページ | 本命はバレるが、外道はバレず »