« 冬山を歩く 6 | トップページ | 大晦日の釣り »

2018年12月30日 (日)

冬山を歩く 7

今日も北西の季節風強く、沖に出られない。

山へ。


登り:西尾根コース
下り:西尾根コース

スノーシューを付けての入山。

細かく硬い雪が風に乗って体を叩く。

18123001【画像:1枚目】
寒気。
ペトトル川の流れが閉ざされ始めた。

【画像:2枚目】
いくらも進まないのに、吹き溜まりにつかまる。
スノーシューを付けているが、太ももまで埋まる。
埋まった右脚を抜くために、右手のポール(ストック)に力を入れると、そのポールが沈む。
で、左脚を踏ん張ると、その左脚が埋まる。
にっちもさっちも(^^;

てな具合にラッセルに難儀している内に、後続のソロ登山者に追いつかれた。
渡りに船。
地獄で仏。
闇夜に灯火。

ラッセルを代わってもらう。
が、2人とも前進できず(^^;

今日の山頂はここ、ということに(^^;

18123002_2【画像:3枚目】
山から出て、風上に走ること ややしばらく。
山越え前の風の下の喫茶店で、脱力の1時間(^o^)

Gpslog

« 冬山を歩く 6 | トップページ | 大晦日の釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/67531276

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山を歩く 7:

« 冬山を歩く 6 | トップページ | 大晦日の釣り »