« 『おおたき新聞 12月号』を読む | トップページ | 『酒味酒菜』を読む »

2018年12月 2日 (日)

冬山を歩く 2

西風強く、我が小船では沖に出られない。

なわけで、山へ。

 登り:水元沢コース
 下り:南尾根(夏道)コース

01【画像:1枚目】
3月まで続く間伐作業。
順調に作業が進んでいるようで、今日は休工。

作業現場を巻かずに通過できる。
ただし、足元は重機のキャタピラで荒れ、水が出て泥ンこ。

【画像:2枚目】
滑滝にて。

ここまで、シカの足跡と並行。

02

【画像:3枚目】
以下、GPSログ図を見ていただきたい。

山頂まで、残高140メートル。
GPSログの の地点。
ここまで高度を上げたところで、ポケットにスマホがないのに気付く。

引き返して、高度を170メートル捨てた ▼ の地点で回収。
積雪が堅く薄かったので、容易に見つかったが、降雪があったら、見つけられなかったろう。

登り返して、室蘭岳山頂。

山頂寒暖計はマイナス1℃。

【画像:4枚目】
噴火湾に陽光。
あと1時間で日没。

山歩き時間6時間00分。
18134歩 プラスアルファ。

歩数に プラスアルファ が付くのは、上記理由による。


飲食なし。

Gpslog

« 『おおたき新聞 12月号』を読む | トップページ | 『酒味酒菜』を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/67379996

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山を歩く 2:

« 『おおたき新聞 12月号』を読む | トップページ | 『酒味酒菜』を読む »