« 『食べごしらえ おままごと』を読む | トップページ | 冬山を歩く 7 »

2018年12月29日 (土)

冬山を歩く 6

北西の季節風強く、我が小船では沖に出られない。

山へ。

登り:南尾根(夏道)コース
下り:南尾根(夏道)コース

上から雪。
横から雪。
下から雪。

風が体を打つ。

アイゼンを付け、ザックの背中にスノーシューをくくり付ける。
ニット帽を目深にかぶり、ネックウォーマーを口元まで引き上げて山に入る。

18122901【画像:1枚目】
体が重い。
足が動かない。
歩速があがらない。

標高を150メートルばかり上げた頃、風は相変わらず強いものの空が明るくなった。

このあたり、吹き溜まり。
腰まで埋まる。
埋まる雪が重く、脚が抜けない。
ここでザックを降ろし、アイゼンからスノーシューに履き替えた。

【画像:2枚目】
山頂にて。

山頂寒暖計は、マイナス8℃。

18122902

【画像:3枚目】
山頂付近にウサギの足跡。

【画像:4枚目】
北西の方向から、雲が迫ってきた。

山歩き時間、2時間30分。
10570歩。

飲食なし。

Gpslog

« 『食べごしらえ おままごと』を読む | トップページ | 冬山を歩く 7 »

コメント

まだ室蘭岳の看板は埋まっておりませんね。
当方、軽登山ならと許可が下りましたので
来年4月辺りからと計画中です。

今日近所のスーパーへ行きましたら
室蘭産のマスが売られておりました。
ソイ、助そー、宗八に鱒が加わりました。
年明けからが楽しみです。
ただ、天候が良ければですが(;一_一)。

投稿: きーさん | 2018年12月29日 (土) 20:58

きーさん、こんにちは

650mから850mくらいが吹き溜まっていて、そこは埋まりますが、ほかはまだササの頭が見えています。
だんパラは営業を始めましたが、昨年の今頃より雪が少ないようです。
今日は体が重く、登りにえらく時間がかかりました(^^;

一昨日の夜、イタンキの丘から30隻以上の漁火が見えました。
ナギが待ち遠しいですね。

投稿: KON-chan | 2018年12月29日 (土) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/67493645

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山を歩く 6:

« 『食べごしらえ おままごと』を読む | トップページ | 冬山を歩く 7 »