« 『ずっと信じていたあの知識、実はウソでした!』を読む | トップページ | 鳥を追う釣り 5 »

2018年10月20日 (土)

鳥を追う釣り 4

秋の澄んだ空気。
飛行機雲ができるはしから消え、わずかな長さしか曳かない。
空気が乾いている。

オカ寄りの海水温は16℃、沖はまだ高く18℃近い。
てことで、今日も鳥を追う釣り。

8時、出航。

181020【画像:上】
左斜め前方はるかに駒ケ岳。
右手はるかに有珠山、昭和新山。
その向こうの羊蹄山を見ながら、防波堤を出たあとは、真っ直ぐ西。

このあたり、50メートル以深の等深線が Ω 文字を左に倒したように描かれる。

良ナギ。

Ω の等深線の曲がった頂点あたり、水深70メートルで鳥山。
当該海域に誘導してくれたTackleⅡ、N船長にはお世話になりました。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

【画像:下】
水面で掛ける釣り。

水面まで追い上げたベイトを大型魚が食うときに作る飛沫。

その飛沫めがけて、
放ったのは、シンキングミノー。
狙いはワラサ。

その飛沫めがけて、
放ったのは、フローティングミノー。
狙いはワラサ。

その飛沫めがけて、
放ったのは、ポッパー。
狙いはワラサ。

しかし、この海域の飛沫がバシャ止まり。
バシャバシャにならない。

シンキングミノーにもフローティングミノーにもポッパーにも食ってくるのはサバだけ(^^;

秋の澄んだ空気。
飛行機雲ができるはしから消え、わずかな長さしか曳かない。
空気が乾いている。

私のハートも乾いている(^^;

« 『ずっと信じていたあの知識、実はウソでした!』を読む | トップページ | 鳥を追う釣り 5 »

コメント

私、釣りよりも好きなお仕事で、本土曜日も出竿叶いませんでした。
明日はゲストがあり湾内の釣り。
チャンス有れば電ジグも。

投稿: 夫婦釣り | 2018年10月20日 (土) 18:22

夫婦釣りさん、こんにちは

私は、仕事の次に好きな釣りをするという、まことに残念な一日を過ごしました(^o^)
今日追った鳥山にはワラサは付いていませんでした。

小サバの掛かる鳥山にワラサが付いていたようで、青モノは分かりませんネ。

我が艇も明日はゲストが乗ります。
ゲストはサバ。
日が上がってからの出航です。
いい天気になりそうです。
鳥情報ヨロシクです。

私はトップウォーター、ミノーをキャストする釣り。
ドッカーンときてほしいものです。

投稿: KON-chan | 2018年10月20日 (土) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/67291222

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥を追う釣り 4:

« 『ずっと信じていたあの知識、実はウソでした!』を読む | トップページ | 鳥を追う釣り 5 »