« 『そういう裏があったのか!!』を読む | トップページ | 『近代日本漫画百選』を読む »

2018年9月29日 (土)

あの夕焼けの下なら

今週の始まりは火曜日からだった。
その火曜日の夕空。
西の空が、底から赤黒・動脈血色・炎色と焼け、
天頂の薄雲が黄金色に光り、
東の空までがダイダイ色に染まった。

あの夕焼けの下なら、サカナが集まったに違いない。

そして今日。
風は穏やか。
しかし、マリーナへの道すがら、左手に見る太平洋の浜が白い。

6時10分、出航。

台風のせいなのか何なのか、ゆったりしたウネリ。
浜を白く見せていたのは、このウネリが寄せていたからだ。

180929【画像:上】
今日の出竿はこんな風景の見える海域。

騒ぐ鳥の群れのまわりに船が集まる。

【画像:中】
5投で2回くらいアタる。
が、ライトロッド。
加えて、ジグに1本鈎。
なので、なかなか船上にまで取り込めない。

それでいいのだ。

取り込んでからのリリース、10尾くらい。
バレはそれ以上。

持ち帰りは2尾。
40センチ超え、大サバ(^o^)

Konchan【画像:下】
すぐそばで、ワラサをあげたI佐長が撮ってくれた、KON-chan号。

« 『そういう裏があったのか!!』を読む | トップページ | 『近代日本漫画百選』を読む »

コメント

今日も仕事で出竿叶いませんでした。
konchanのように仕事が何よりも好きだったら良かったのですが・・。

投稿: 夫婦釣り | 2018年9月29日 (土) 18:28

夫婦釣りさん、こんにちは

おォ、仕事でしたか。
何をおいても仕事が一番です。
最も時間を費やしている仕事が面白くなくて、いったい何が面白いでしょう。

ということで、サカナ釣りに出られなかったという今日の夫婦釣りさんの境遇がうらやましいです。

ヒトがサカナを掛けるのですから、掛かるのが当たり前。
そんな当たり前のことをやってキャーキャー喜んでいる私はアホ。

仕事は当たり前のことじゃァ、ありません。
その当たり前のことじゃないことをやる、貴殿は真のヒトです。

でも、沖でお会いしましょう。

投稿: KON-chan | 2018年9月29日 (土) 19:01

こんにちは。
もう少し烏賊釣りを楽しみたいが、中々思うような釣果に
つながりませんね(T_T)。
烏賊も含めた五目釣りで楽しむ事にします。

投稿: きーさん | 2018年9月30日 (日) 08:37

きーさん、こんにちは

すぐそばで竿を出していた船は、50ハイ以上あげていました。
朝早くがいいようです。
16分130から150mあたりでした。

追えるほどの鳥山が立たないでいましたが、昨日は随分と鳥が集まってくれました。
鳥山の中に突っ込んでヒンシュクを買う艇もなく、紳士的で品のいい釣り場雰囲気でした。
大きいのが掛かります。

大きいのを掛けましょう。

投稿: KON-chan | 2018年9月30日 (日) 09:49

いまなら、イカ50杯つれてくれれば御の字ですね。
サバも40センチ越えたら、素晴らしいですね。脂ものってそうで。
まだまだ水温が高そうですね⁉
自分も大サバつれるよう頑張ります。

投稿: まーぼー | 2018年9月30日 (日) 12:32

まーぼーざん、こんにちは

イカといえば、100は当然みたいな頃もありましたが、ここんところは厳しいですねェ(^^;

サバは型がいいです。
コープさっぽろに並んでいる三陸沖産に近い良型も掛かります。
我が家では2尾以上は持って帰るなという指示が出ています。
で、フックはシングル。
船にあげる数よりバレる数のほうが多いのですが、水中で光る魚体が見えるところまで巻けたら、いいかなっと(^o^)

水温が19℃くらいあります。
もうしばらく、青魚を追えるのではないかと思います。

沖で、お会いしましょう。

投稿: KON-chan | 2018年9月30日 (日) 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/67212698

この記事へのトラックバック一覧です: あの夕焼けの下なら:

« 『そういう裏があったのか!!』を読む | トップページ | 『近代日本漫画百選』を読む »