« 『深読み!日本写真の超名作100』を読む | トップページ | ソッチでなくてアッチ »

2018年6月23日 (土)

ソッチってドッチ

夏至の翌日だった金曜の朝、前日までのヤマセが西からの風に変わった。
寒い日が続いたが、風の向きが変わったのを起点に、ガスが晴れ、以後、この季節らしい気温に戻ってきた。

今日は、家を出るときにはすでに20℃。
8時、出航。

「アッチよりソッチの方がいい」と、4XX.XXXMHzからSophia船長の声。
「ソッチってドッチ」と私。

180623【画像:上】
で、ソッチへ。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

良ナギ。

【画像:下】
「タカノハ(マツカワ)なら、いくらでも釣れるヨ」と、再び、Sophia船長の声。

我が竿には、〝いくらでも釣れる〟はずの、タカノハも掛からず(^^;

正午、沖上がり。

« 『深読み!日本写真の超名作100』を読む | トップページ | ソッチでなくてアッチ »

コメント

こんにちは。
午前中、心地よい日和でしたね。
お陰でひらめ、鷹の羽の皆さんも静かでした。
御昼前に潮が動きましたが・・・。
それにしても、凄い船の数でしたね。
あちこっちって言わないで、〝ここ〟って
言ってくれればいいのに(笑)。

投稿: きーさん | 2018年6月23日 (土) 17:25

なんと慈悲深い事でしょう!
私の獲物を残しておいてくれたのですね!
ご恩返しにその獲物を明日、頂きます(^^)

投稿: 夫婦釣り | 2018年6月23日 (土) 19:28

きーさん、こんにちは

貴艇におかれては好釣のご様子、何よりでした。

私はオスのヒラメを掛けたことがありません。
必ずメス、抱卵モノ。
それに加えて、ヒラメを狙うヒトも随分増えました。

それでもきーさんのように掛けるヒトは掛けるので、サカナが減ったとか、狙うヒトが増えたとかと言い訳はできない訳で(^^;

〝コッチだ〟と言うのもなかなか勇気がいります。
〝アッチ〟の方が好釣海域かもしれないので(^^;

投稿: KON-chan | 2018年6月23日 (土) 21:42

夫婦釣りさん、こんにちは

今日は式から披露宴まで出なければならない婚礼に呼ばれていて、早上がり。
これ、ホント。
釣果を持って帰るわけにもいかず、鈎を付けずに仕掛けを泳がしていました。
これ、大ウソ(^^;

明日はヨロシクです。

投稿: KON-chan | 2018年6月23日 (土) 21:43

やりましたね!
81cm
おめでとう。

これを抜くのはかなり難しいでしょうね。

投稿: oxy | 2018年6月24日 (日) 14:21

oxyさん、こんにちは

どうもありがとうございます。

いいナギで日射しもあり、Tシャツ1枚になって竿を握っていました。
船上での計測では84センチありましたが、〆たら縮みますね。

室蘭近海、デカイのがいます。
90センチをあげるヒトが出てくるはず。
いつまで一番でいられるかな。

投稿: KON-chan | 2018年6月24日 (日) 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66697210

この記事へのトラックバック一覧です: ソッチってドッチ:

« 『深読み!日本写真の超名作100』を読む | トップページ | ソッチでなくてアッチ »