« タモを二つ組んだ | トップページ | 『海軍工員記』を読む »

2018年5月13日 (日)

我が竿も曲がった。 が、

今日の日出は4時17分。
4時、出航。

空は暗く、空気は湿っぽいが、良ナギ。

180513_2【画像:上】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

大型魚に食いあげられて、ベイトが水面まで追われる。
そのベイトを狙っているミズナギドリが、羽を休めている。

こういう海域は、何も見えない海域よりサカナが掛かる確率が高い。

今時期のこのへんの海域でベイトを食いあげるサカナは、ほぼサクラマス。

見えている艇は、SeaDragon
すでに3尾掛けたと。

【画像:下】
東の風が吹き下りてきた。
波立ってきた海面に、クロアシアホウドリが着水。

昨日、稚内と釧路で開花が確認できたことで、サクラ前線の気象官署による観測地点の北上が終了。
例年、最終開花観測地は根室測候所だったのだが、2010年で無人化・閉所。
その旧根室測候所の標準木(チシマザクラ)も、今日 開花したと。

胆振沖太平洋には、まだサクラマスがとどまっている。

我が竿も曲がった。
が、海面下15メートルで掛かったのは、でかいスケソ(^^;

マスは掛からず(^^;

« タモを二つ組んだ | トップページ | 『海軍工員記』を読む »

コメント

お疲れ様でした。
連チャンのコンチャンは、タフです。私は1日でヘロヘロ。
見習わなければ。
ところであの後もう1本落として2ゲット、2ロストになってしまいました。ズボラして大きすぎるフックをセットしたのが、原因のようです。
サクラ、もう一回ご一緒したいものです。

投稿: 夫婦釣り | 2018年5月13日 (日) 16:48

夫婦釣りさん、こんにちは

いやァ、貴艇の釣果、お見事です。

私はマリーナまで30分圏内。
夫婦釣りさんは、北広島からですから、それだけでも大変です。

私は、その後、18・17・16分と、ミズナギドリと行動を共にしていました。
で、ご覧の通り(^^;

我が胸中のサクラ前線は停滞中。
また行きましょう。

投稿: KON-chan | 2018年5月13日 (日) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66715134

この記事へのトラックバック一覧です: 我が竿も曲がった。 が、:

« タモを二つ組んだ | トップページ | 『海軍工員記』を読む »