« 『北の山』を読む | トップページ | 見ても分からない »

2018年5月 1日 (火)

春山を歩く 2

この季節、鳥たちは巣作り。
メスの気を引くためのオスの鳴き声が、あちらから、こちらから。
鳴き声を聞いて鳥の名を知ることができれば、山歩きはさらに楽しくなるだろう。

スマホに鳴き声を聞かせ、「鳥の名前を、教えてチョーダイ」
スマホからの回答は、「質問の意味が理解できません」

子供の頃、思い描いていた21世紀。
まだまだまだ、その時の幼稚な想像力の域にさえ達していない(^^;

 登り:水元沢コース
 下り:西尾根コース

18050101【画像:1枚目】
鳥の声、瀬音、ササヤブを走る風音。
鷲別川の源流の渡渉を繰り返し、詰めるとここ。

滑滝。

ここで沢を抜け尾根に上がるのだが、そこにも雪はなかった。

【画像:2枚目】
雪は596メートルコルあたりから。

画像は、山頂まで残り高度150メートル。
760メートル付近。

18050102_2

【画像:3枚目】
室蘭岳山頂にて。

山頂寒暖計は行方不明。
12、3℃はありそうだ。

【画像:4枚目】
室蘭岳山頂より望むカムイヌプリ。

空気が濁って、遠景がかすむ。

【画像:5枚目】
このあたり、クマゲラかアカゲラか。
ドラミングの音。

【画像:6枚目】
白鳥ヒュッテすぐそばの流れを覗く。
エゾサンショウウオの卵塊に〝目〟が見えてきた。

18050104_3

山歩き時間3時間40分。
17330歩。

全給水量は、
 ・400CC

西尾根を歩きながら、
 ・トップバリュ レーズンチョコ 1袋

Gpslog

« 『北の山』を読む | トップページ | 見ても分からない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66671832

この記事へのトラックバック一覧です: 春山を歩く 2:

« 『北の山』を読む | トップページ | 見ても分からない »