« 『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』を読む | トップページ | 『いとも優雅な意地悪の教本』を読む »

2018年5月 6日 (日)

天気予報はアタったが、狙い魚はアタらず

鮭缶のサケは、アオマス(青マス:カラフトマス)。
筋子(マスコ)はアオマスの腹子の加工品。

四半世紀ほど前までは、地球岬沖でも流し網でアオマスを獲っていたのだが、今は漁に出る船はない。

当時、流し網漁船に乗っていた人によると、流し網船団の展開の初日は5月1日、海域のスタートは地球岬沖。
この流し網漁船団が浦河・広尾・釧路と東に移動し、9月、花咲で終漁したとのこと。
漁師はこのサカナを食べなかったという。
理由は、「ウマくない」

今日の日出は4時25分。
4時、出航。

20180406【画像:上】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

右:Dolphin453
左:Sea Dragon
この両艇に誘導されてここに行き着いた。
登別沖。

ベタナギ。

【画像:下】
タナ17メートルで、3アタリ2ゲット。
タナ7メートルで、1アタリ1ゲット。

アオマスを釣るつもりで沖に出た。

天気予報がアタり、雨。
9時30分、沖上がり。

天気予報はアタったが、狙い魚はアタらず。
掛かったのは、アオマスでなくてサクラマス。

上品な外道釣りとなった(^^;

« 『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』を読む | トップページ | 『いとも優雅な意地悪の教本』を読む »

コメント

誘導したなど「とんでもございません」。かえって無線で美味しい情報を頂き有難うございました。
ところでマリーナのFacebook、見ましたか?
チョット気になる記事が出てますね~。
次回も凪良ければ「カラフトマス狙いのようなサクラマスのような釣り」で行こうと思います(笑)。

投稿: 夫婦釣り | 2018年5月 6日 (日) 17:08

夫婦釣りさん、こんにちは

「カラフトマス狙いのようなサクラマスのような釣り」ってのはいいですね。
どちらがきても外道にはなりませんから(^^;
また行きましょう。

P艇はやりますね。
太平洋だと、4キロは10年とか20年に1尾のサイズです。
雨が降ってきたらサオをたたむような釣師では、掛けられませんね(^^;

投稿: KON-chan | 2018年5月 6日 (日) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66624485

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報はアタったが、狙い魚はアタらず:

« 『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』を読む | トップページ | 『いとも優雅な意地悪の教本』を読む »