« 雪山を歩く 3 | トップページ | 『山はどうしてできるのか』を読む »

2018年4月15日 (日)

絵鞆マリン倶楽部 安全祈願祭

当地では、室蘭岳に雪が見えなくなったらマガレイのシーズンだと言われる。
〝雪代が入らなくなったら〟ということを、〝室蘭岳に雪が見えなくなったら〟と言い替えているのだろう。
5月の連休時にはまだ雪が残っている室蘭岳だが、船釣師の多くは、マリーナや釣りクラブの安全祈願日をきっかけに、沖で竿を出すための準備をする。

絵鞆マリン倶楽部の安全祈願祭は今日。
今日が、絵鞆の船釣師の釣り元旦。

180415【画像:上】
小雨だが、冷たい。

神事は工場内で。

【画像:下】
外飯(そとめし)日和とならなかったのは残念。

パワーランチも工場内で。

吐く息が白い。
鍋からも盛大に湯気が上がる。

ジンギスカン、豚汁、焼きソバ、蒸しホタテ稚貝。

豚汁のゴボウのささがきは私の手わざによるもの(^o^)

ごちそうさまでした。

寒い日となったが、ヒバリのさえずりが聞こえた。

« 雪山を歩く 3 | トップページ | 『山はどうしてできるのか』を読む »

コメント

今晩わ。
祈願祭出たかったあ⤴。
昨年は烏賊がねーー。不釣でしたから。
倶楽部の祈願祭で爆釣を……(-_-)。

投稿: きーさん | 2018年4月15日 (日) 19:58

きーさん、こんにちは

昨シーズンの不釣は、神頼みしても、どうにかなるような気がしませんでした。
今シーズンは、どんなことになるのしょう。

寒い日でしたが、春ですね。
ヒバリがさえずっていました。
自然は自然のリズムで回っているようです。
そういうリズムでイカも、ってことになればいいのですが。

投稿: KON-chan | 2018年4月15日 (日) 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66580336

この記事へのトラックバック一覧です: 絵鞆マリン倶楽部 安全祈願祭:

« 雪山を歩く 3 | トップページ | 『山はどうしてできるのか』を読む »