« 雪山を歩く 1 | トップページ | 『知の逆転』を読む »

2018年4月 1日 (日)

評価は、『スゲ-なァ』

日出が5時19分。
5時20分、出航。

ゲストをお招きしての釣行。

18040101【画像:1枚目】
札幌からHiroshiさん

【画像:2枚目】
もうおひとかた。
ご近所からshinyaさん

おふたかたとも、淡水釣師。

この時期に、ゲストに竿を出してもらうとしたらソウハチ。
ただし、今現在、室蘭近海で浮いているソウハチのムレは、カタが小さい側に寄っている。
北海道の4月に25℃の気温を期待できないように、掛かるサカナが大きい側に寄ってくれるのを期待するのは、ソウハチに限らず、できない相談。

【画像:3枚目
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

モヤってオカがはっきりしない。
しかし、寒くなく暑くなく、何よりだったのはベタナギが続いたこと。

船中、ソウハチ300枚。

【画像:4枚目】
乗船3人全員に、サクラマスのアタリがあった。

サクラマスの大きさを評価するのに、体長を言わない。
評価は重量。

私の感覚だと、
  2kg前後で、『オォ、いいカタ』
  2.5kgを越えると、『スゲ-なァ』
  3kg越えともなると、『一度、見てみたい』

2.9kgがあがった。
評価は、『スゲ-なァ』

18040103_2

船頭の釣果(^o^)

« 雪山を歩く 1 | トップページ | 『知の逆転』を読む »

コメント

すげーなー!お見事でしたと言いたいところですが、外道じゃね~(さっきの仕返し # ̄З ̄)。
ところでゲスト皆さんにマスの手ごたえ(釣果?)とソウハチの良果があり何よりでした。

投稿: 夫婦釣り | 2018年4月 1日 (日) 17:54

夫婦釣りさん、こんにちは

そうなんです。
ソウハチの仕掛けに食ってきた外道なんですねェ。
2.9キロにいたっては、ソウハチのウロコ取りと腹抜き作業中の置き竿にアタッたという下品さ(^^;

〝釣った〟のではなく、〝釣れた〟ですね。
その後ろめたさもあり、本記事中も〝釣った〟と書かずに〝あがった〟としました。

船中3人で、アタリが5回。
あがったのは画像の2尾。
あげたのは船頭(^^;

投稿: KON-chan | 2018年4月 1日 (日) 18:16

ゲストは数釣りを満喫したのではないでしょうか?。
明日、k号の釣りに残しを釣りに行ってきます。

投稿: きーさん | 2018年4月 1日 (日) 19:03

konchan 本日はありがとうございました。
おかげさまで久しぶりにオフショアの釣り満喫させていただきました。ライセンス海域のサクラマス・・ソウハチタックルでのランディングお見事でした。

私のバラシは、仕掛けを落としている最中でのことゆえ、合わせが弱かったかな?(笑)

釣り座が空いていましたらまたよろしくです!

投稿: shinya | 2018年4月 1日 (日) 20:55

きーさん、こんにちは

今日は素晴らしいナギでした。
明日も良さそうです。

何だか盛り上がりに欠ける食い方でしたが、サカナはたくさんいます。
好釣果でありますように。

投稿: KON-chan | 2018年4月 1日 (日) 22:13

shinyaさん、こんにちは

いいナギでした。
ナギが良すぎて、ウトウとしていました(^^;
ナギがいいというだけで、私は幸せです、

私のサクラマスの最重記録は1.7キロでした。
今回はそれを大きく更新しましたが、外道なのでカウント外。

今度は狙って掛けましょう。
またどうぞ。

【追記】
記録を調べたら、'16年3月12日に2.1キロをあげていました。
狙って掛けた2.1キロが、今までの私のサクラマスの最重記録ということになります。

投稿: KON-chan | 2018年4月 1日 (日) 22:23

KON-chanさん

先日はお世話になりました。昨日は魚と行者ニンニクの処理で結構な時間になりました。
錘投入時のサクラマスはバレてしまいましたが、まあ、それは下手な釣り師故、おきまりのパターンです(^^;

そろそろ日本海方面もサクラが良くなってくると思いますが、道央のショアは混雑が嫌でなかなかアタックもできません。
多分、今年のサクラも朝市で仕入れる事になりそうです(笑)

投稿: Hiroahi | 2018年4月 3日 (火) 00:01

Hiroshiさん、こんにちは

サカナのほかにネギもですか。
まァ、遊んだあとですからね。
お疲れ様とは言わないことにしておきましょう(^^;

マスが掛かるのは、
フォール中。
シャクリ上げてのポーズ時。
シャクリ上げてフォールしてのポーズ時。
私はこのほかに、全速巻上げ中に食わせたことがあります。
そして今回のように置き竿に(^^;

何だかよく分かりません。

日本海では5キロ近い板マスにまで成長するサクラマスですが、太平洋では滅多に3キロ超えのサクラは掛かりません。
ということで、ラッキー外道でした。

これが、フキとタケノコに化けてかえってくるわけです(^o^)

投稿: KON-chan | 2018年4月 3日 (火) 01:17

すげーなー。(笑)
沖のサクラマスはやったことがありません。
丘から浅瀬で釣るサクラマスが自分にはあっているかも。
おめでとうございます

投稿: まーぼー | 2018年4月 3日 (火) 23:10

まーぼーさん、こんにちは

太平洋のサクラマスですから、3キロ超えたら大騒ぎ。
2.9キロですから、小騒ぎサイズですね。

シケる季節の釣りです。
週末釣師だと、沖に出て行けるナギをまず釣らなくてはなりません。

昨シーズンあたりからジグを使う釣法が確立されましたが、主流釣法はやはりバケでしょう。
700グラム程度のバケの付いた仕掛けを動かすので、体力を使います。

が、掛かる時は置き竿にも掛かります。
ソウハチをやっててサクラマスが掛かるというのも、それほど珍しいことではありません。
でも、そんなのはカウント外ですね。
私の今回のサカナも外道、カウント外です(^^;

だけど、正直に告白すると、ウレシイっス(^o^)

投稿: KON-chan | 2018年4月 4日 (水) 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66554373

この記事へのトラックバック一覧です: 評価は、『スゲ-なァ』:

« 雪山を歩く 1 | トップページ | 『知の逆転』を読む »