« 『知の逆転』を読む | トップページ | 雪山を歩く 2 »

2018年4月 7日 (土)

この丘から見る、あのあたりで

昨日は、里でも雪。
今朝も、白いものが混じった霧雨。
しかし、最後の交差点に近づく頃、それも上がった、

昼近くになると いきなり北西風が吹き下りてくる真冬に比べれば、今時期は風の変化が緩やかに経過する。
釣師が望むのは、風穏やかなナギの休日。
今日はそんな風穏やかなナギの週末となった。

180407_2私が定点観測場所としているイタンキの丘にて。
波高50センチほどのゆったりとしたうねりが、南から浜に寄せる。

水平線がはっきりしない春がすみ。
この丘から見る、あのあたりで竿を出すのだ。

日出が5時09分。
5時10分、出航。

沖はベタナギ。

なのに、航海開始20分後に、タイミングベルト切れ(^^;

この丘から見る、あのあたりで竿を出すつもりが帰港(^o^)

« 『知の逆転』を読む | トップページ | 雪山を歩く 2 »

コメント

何時なんどきトラブルに発展するか分かりませんね。無事帰港で良かったです。魚は明日も居ますから。

投稿: きーさん | 2018年4月 7日 (土) 19:22

昔の自動車はタイミングベルトが切れるなんて事ありましたね。今のガソリンエンジンには付いていなかったような・・。
ディーゼルエンジンにもタイミングベルトってあるんですね~?知らなかったです。
私のボートは大丈夫かな(^^;

投稿: 夫婦釣り | 2018年4月 7日 (土) 20:19

きーさん、こんにちは

いいナギで、好釣のはずだったのですが。
うまくいかないもんです。

明日はシケですね。
山の様子を見てきます。

投稿: KON-chan | 2018年4月 7日 (土) 21:49

夫婦釣りさん、こんにちは

良く分かっていません。
タイミングベルトと言わないのかもしれません。
二つ付いているゴムの輪のひとつが切れました。
電圧が下がり冷却水が回らなくなりました。

ガソリンエンジンだとファンベルトが切れることがありました。
あれはタイミングを取っているわけではないので、歯は付いてません。
信号で止まって発進するときに、キュルキュルと滑り音を出している車がありますね。

投稿: KON-chan | 2018年4月 7日 (土) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66583984

この記事へのトラックバック一覧です: この丘から見る、あのあたりで:

« 『知の逆転』を読む | トップページ | 雪山を歩く 2 »