« 『世界を変えた暦の歴史』を読む | トップページ | 冬山を歩く 16 »

2018年3月17日 (土)

水深ゼロメートルの釣り

日出は5時45分。
その頃には もやいを解きたかったのだが、朝イチに野暮用。

ってことで、出航は9時を回った。
北西風、強い。

防波堤を出ると、白波。

20180317【画像:上】
イタンキの丘から見た胆振沖太平洋はナギだった。

だった。

マス海域に近づくと更に風が強くなり、従って波が深くなり立っていられない。
釣りにならない(^^;

ならないが、仕掛けを入れた。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

【画像:下】
サルカンが海面上に見えるところで、リールの水深カウンターをゼロリセット。

と、竿先がクックッ。
リールのカウンターゼロメートルで、サクラマス(^o^)

2投目。
15メートルでスケソ。
3投目。
15メートルでスケソ。

胆振海区におけるサクラマス釣獲規制は3月15日で解除。
正午までだった出竿時限も解除されたわけだから、海域離脱時刻も制限なし。
しかし、海況が釣りの継続を許さない。
4投目はなかった(^^;

往航、1時間10分。
帰航、2時間30分。

« 『世界を変えた暦の歴史』を読む | トップページ | 冬山を歩く 16 »

コメント

お疲れ様でした。
流石です!
チキンの私とは大違い。と言うか、この海域を熟知なさっているから出られる、戻れる。
1投目で1匹はお見事。2時3時までやってたら、1束も・・。

投稿: 夫婦釣り | 2018年3月17日 (土) 16:33

夫婦釣りさん、こんにちは

ない、ない、ない
1投目でアタる日は、ロクな結末になりません。

マス海域まで行くと、こんな海況なのに何艇か出ていて、プレジャーボートも見えました。
登別からでしょう。

竿をしゃくり上げると、風がアタってビューンと音がします。
それほどまでに風が強くなりました。

波にまともに対向して帰るので、エラく時間が掛かりました。

当たり前だけど、竿を出すのはナギの日ですね。
今日はバカやってしまいました(^^;

投稿: KON-chan | 2018年3月17日 (土) 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66485347

この記事へのトラックバック一覧です: 水深ゼロメートルの釣り:

« 『世界を変えた暦の歴史』を読む | トップページ | 冬山を歩く 16 »