« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『世界を変えた暦の歴史』を読む »

2018年3月11日 (日)

ホッの釣り

昨日は、山から下りてマリーナへ。
燃料を満タンにして、KON-chan号を下架・係留した。

今日未明、南の空に下弦の細い月。
すぐ左に土星。

日出は、5時55分。
5時30分、出航。

18031101【画像:上】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

2ヶ月ぶりのマス海域。
水は澄み、やがてベタナギとなった(^o^)

スケソが濃い。

【画像:下】
スケソの魚影が切れた。
と、毛鈎を入れるのだが、数分でスケソがわんさかやってくる。
これが、デカイ。
スケソにソウハチが混じる。
毛鈎を底近くまで落とすとポンタラ。

ポンタラ1尾のみキープ。
他の外道はすべてリリース。

私のサクラマスへの釣欲は極めて控え目(^^;

 1尾も掛からなくとも、まァ、そんなもンでしょう(^^;
 1尾掛かれば、ホッ(^o^)

ホッの釣りとなった(^^;

« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『世界を変えた暦の歴史』を読む »

コメント

思ったよりも穏やかな釣り日よりでした。
スケトウは抱卵物も結構いて、余程キープしようかとも思いましたが・・・。
ところで2ヶ月ぶりでしたか?!。
これからは雪代の心配もしなくては行けないので、チャッチャと出ましょう!
お伴致します。

投稿: 夫婦釣り | 2018年3月11日 (日) 18:17

夫婦釣りさん、こんにちは

貴艇の釣果、お見事です。
後ろにくっ付いて行くべきでした(^^;

スケソは抱卵でしたか。
腹を見ないで、掛かるはしからリリースしてしまいました。
おっしゃる通り、「釣り人あるある」、勝手なものですね、掛からなければ掛からないでアアたら、コウたら。
掛かれば掛かるで、プウたら、ペエたら。

我が艇、マス海域に入ったのは1月13日、14日以来。
今日を含め3日かけて1尾ですから、実は〝ホッの釣り〟にも到達していません。
また、行きましょう。

投稿: KON-chan | 2018年3月12日 (月) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66388897

この記事へのトラックバック一覧です: ホッの釣り:

« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『世界を変えた暦の歴史』を読む »