« 『名前のない女たち セックス依存症編』を読む | トップページ | 『遠い山なみの光』を読む »

2017年12月17日 (日)

某所で見た、キャッチアンドリリース

キャッチアンドリリース。
掛けても放すこと。
掛けたサカナを全部放すこともあれば、小さいのは放すけれど、大きいのはキープすることもある。

資源保護を目的とするなら、小さいのをリリースするのではなく、大きいのをリリースすべきだという識者がいる。
大きなサカナのほうが生存率が高いらしい。

キャッチバーとはボッタクリバーのこと。
客引きの、『5千円、ポッキリ』なんて言葉に食いつかないこと。
ここにキャッチされると大枚を払わないとリリースされない(^^;

17121700_2某所で見た、キャッチアンドリリース。

catch & release

と書いて欲しかった(^^;

« 『名前のない女たち セックス依存症編』を読む | トップページ | 『遠い山なみの光』を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/66168540

この記事へのトラックバック一覧です: 某所で見た、キャッチアンドリリース:

« 『名前のない女たち セックス依存症編』を読む | トップページ | 『遠い山なみの光』を読む »