« 水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^) | トップページ | だったことにしよう(^^; »

2017年10月28日 (土)

例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^;

早い時期にくるサケは、沖にたまることなく岸に寄る。
この岸寄りしたサケを狙って、ショアで竿を出す人の真向かいに船をアンカリングして竿を出したことがある。
今思うと、これはもう大変に品に欠ける行為(^^;
こういう釣りは、もうしない。
早い時期のサケは、ショアに立つ釣り人のモノ。

その後の沖で跳ねるサケを狙う。
〝その後〟というのは、10月の下旬、今ぐらいから。
シケっ早くなる頃なので、週末釣師だと年によっては1回か2回しか竿を出せないこともある。

今季、使えるナギはどれだけあるか・・・

気が付けば、日出が6時を回り、今日は6時03分。
6時15分、出航。

20171028ドジャーを流しても掛かる。
と言うか、ドジャーを流す方が釣れる。
が、噴火湾では、ハネたサケの鼻先にルアーを打ち込んで掛ける釣法、〝ハネ撃ち〟が釣趣豊か。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

画像左、有珠山。
その右、羊蹄山。
画像右は、黄金の海岸。

サケの跳ねを見付けないことには、釣りが始まらない。
が、我が弱り目では、跳ねを見つけられず(^^;

トレースする水深が深かった。
浅いところで跳ねていたと。
例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^;

東からの風が強い。
吹き降ろしてくる風。
絵鞆半島も稀府岳も伊達紋別岳も、その風をブロックしてくれない。

11時、沖上がり。

ボーズ(^^;

« 水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^) | トップページ | だったことにしよう(^^; »

コメント

鮭釣りも本格化して来ました。
11月から参戦します。
昨日は地球前でけっこうバシャがありました。
通りすがりにですが。

投稿: きーさん | 2017年10月28日 (土) 18:37

きーさん、こんにちは

ヤマセが強く、思うような釣りになりませんでした。
で、風が弱ければ弱いで、思うような釣りになりませんでした、と言うのですが(^^;

こんな日でも釣るヒトは釣っているのですから、言い訳ができません。
ナギれば、我が艇は明日もサケの跳ね探しです。

投稿: KON-chan | 2017年10月28日 (土) 19:32

なぜか釣る人は釣るんですよね。
同じ船に乗ってても同じルアーでも差がつく。
不思議だ~眠れない(笑)

投稿: NAKA | 2017年10月28日 (土) 21:39

NAKAさん、こんにちは

ですね。

で、その差をつけられるのが100%私(^^;
サケで言えば、こんなことがありました。
http://kon-chan.cocolog-nifty.com/konchans_logbook/2013/11/18-627.html

同乗ゲスト6本、私ゼロ(^^;

投稿: KON-chan | 2017年10月28日 (土) 23:14

こんにちわ。私は金曜日のべたなぎで出港して朝イチ一本とり、そのあと一旦離れて、昼前くらいにまた鮭場へ。たまたま時間帯がよく、なんとか4本追加できました。ハネウチばかりでしたからアイドルのおっかけばりに走りました(笑)
私は早い時期の船のアンカーリングは問題ないと思いますけどね。丘に迷惑かかるほど寄るのは反則ですが、まっとうな釣方だと思います。1回したやったことないですけど。
鮭は誰のものでもないので、どこでやってもいいと思いました。河口規制とマナーを守れば。

投稿: まーぼー | 2017年10月29日 (日) 08:12

まーぼーさん、こんにちは

5本ですか。
それは、何よりでした。

確かに誰のモノでもありませんね。
まァ、カッコ付けて言えば、私の美学。
エンジンボートで釣りをするというだけで、もう十分にアドバンテージを得ています。
という気分ですね。

投稿: KON-chan | 2017年10月29日 (日) 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65936611

この記事へのトラックバック一覧です: 例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^;:

« 水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^) | トップページ | だったことにしよう(^^; »