« 『京都の裏社会』を読む | トップページ | 例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^; »

2017年10月19日 (木)

水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^)

日出が遅くなり5時53分。
日没が16時49分だから、昼の時間は11時間を切っている。
オトナの時間の多い季節になった。

が、私はコドモ。
早寝・早起き。

先の土・日は出勤だった。
ってことで、今日は休日。

で、平日釣行。
沖へ。

寒い。
防寒着を着て、長靴を履いた。

5時20分、出航。

1719【画像:上】
〝南茅部産〟との表示のある〝ヤリイカ〟が、コープさっぽろで売られていた。
噴火湾内にイカが入った、との情報もあった。

で、防波堤を出たあとは、駒ヶ岳を目指しての航海。

が、スカ(^^;

結局、防波堤を出てから3時間近くのちに登別沖にたどり着き、やっとイカの引き。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

イカ職漁船のバラけた船団。
トロール船が網を曳いて、すぐ脇を通過していく。

サバが濃い。
かつ、サメもいる。

2投目でサメ。
イカツノ8個中、5個喪失(^^;

以降、ツノ3個でイカ付け作業。

【画像:中】
沖は東からの風。
開いて、その風に当てて船上干し。

【画像:下】
氷漬けも発泡魚箱ひとつ。

次の土日も変則勤務で出勤。
だから、土日はシケてもいい(^^;

水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^)

« 『京都の裏社会』を読む | トップページ | 例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^; »

コメント

お疲れ様でした。
ボートを寄せ過ぎまして申し訳ない有りませんでした。悪い癖です。
ところで週末は荒れるようです。
水、木は晴れそうですが私は仕事だな~。

投稿: 夫婦釣り | 2017年10月19日 (木) 17:35

そうそう、根はどうでした?

投稿: 夫婦釣り | 2017年10月19日 (木) 17:37

夫婦釣りさん、こんにちは

仕事ですか。
何と言っても、仕事が一番です。
サカナ釣りは魚信がないと何をしていいか分からなくなりますが、仕事ならやらねばならぬことがいくらでも出てくるし、いくらでも作ることができますから。

根にはサカナがいます。
2インチ半のイワシカラーのワームが付いたハリがクチビルに刺さったでかいソイが掛かったら、それ私が釣り落としたサカナです。

1投目でアタリ。
それが根にもぐられ、1投目で仕掛け全損(^^;
今日の風と波だと根では釣りになりませんせんね(^^;

イカが干し上がるまで、鳥を追ってました。

今日もイカ場の外道サバをキープ、鳥山の下のサバをキャッチアンドリリース。

投稿: KON-chan | 2017年10月19日 (木) 19:07

こんばんは。
まだまだ烏賊、釣れそーですね。
行きたいが行けない。
仕事して無いのに行けず((T_T))。
沖干しがまだです。

投稿: きーさん | 2017年10月19日 (木) 19:58

きーさん、こんにちは

イカは大丈夫、まだまだ、あげられるでしょう。

仕事して無いのに行けず、ってのは最高ですね。
人を作ること以上に面白いことはありません。
サカナ釣りは、一番最後に回していいのでは。

投稿: KON-chan | 2017年10月19日 (木) 20:47

虻田は、イカ釣れてますよ。釣りに行った、人より、直接聞きました。17時から、2.3時間位で、100杯。
礼文では、漁師が、1時間で、70杯釣れたと、間接的に、聞きました。

投稿: | 2017年10月20日 (金) 08:11

こんにちわ。
噴火湾~登別まで行ってからでその釣果ですとけっこういいんじゃないですか?!
イカツケの明かりが噴火湾を彩る景色って、なかなか乙ですよね。。。
しばらくしけますがその後も釣れるといいですね。
失礼しました~。。。

投稿: まーぼー | 2017年10月20日 (金) 13:36

情報、どうもありがとうございます。

先日、駒ケ岳方向に進むイカの職漁船と沖ですれ違ったので、それに惑わされました。

↓は、11年前の拙ブログの記事です。
http://kon-chan.cocolog-nifty.com/konchans_logbook/2006/09/post_0e0d.html
同じ海域ということになりますね。

そろそろ沖でサケが跳ね出す頃です。
楽しい秋にしたいものです。

投稿: KON-chan | 2017年10月20日 (金) 17:48

まーぼーさん、こんにちは

サメに仕掛けを壊されなければ、もっと成績は良かったと思います。
まァ、しかし、このくらいが私に似つかわしいのかなと。

随分前ですが、1日に、竿1本で272ハイあげたことがあります。
今の海では、考えられませんね。

次回からはサケ用ルアーをポケットに入れて家を出るつもりです。
沖でお会いしましょう。

投稿: KON-chan | 2017年10月20日 (金) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65911665

この記事へのトラックバック一覧です: 水・木あたりがナギるとイイなァ、っと(^o^):

« 『京都の裏社会』を読む | トップページ | 例によって、帰港・着岸後に得た情報(^^; »