« それっきり(^^; | トップページ | 『その他の外国語 エトセトラ』を読む »

2017年8月 8日 (火)

『世界一美味しい煮卵の作り方』を読む

瓢亭(ひょうてい)の卵は有名。
ただし、煮卵ではない。
ゆで卵。
うどんやそばに添えられるのも  ゆで卵。

煮卵とは、味付きゆで卵のこと。
煮卵をトッピングの具材とするラーメン屋も多い。
室蘭にはトッピングではなく、ボトミングで提供するラーメン屋がある。

おでん屋のカウンターでは、「ダイコン、ガンモ、煮卵」と注文しない。
おでんでは〝煮卵〟を〝煮卵〟とは呼ばない。
〝ゆで卵〟とも呼ばない。
ただの〝タマゴ〟。
だから、「ダイコン、ガンモ、タマゴ」と注文する。

〝煮〟卵というが、ゆで卵をタレに漬け込むのが一般的調理法のようだ。

Recipeこんな喫茶店で読み始め。

家庭に常備されている調味料と容易に手に入る材料を使い、かつ短時間・簡単に作れる料理が、1ページ、または2ページで紹介される。
ちなみに、〝世界一美味しい煮卵の作り方〟の紹介は1ページ。

水2リットルに塩35グラムとか、ゆで時間6分とか、600ワットで1分間とか、メンつゆの銘柄まで、調理法は具体的。

卵かけごはん・スパゲッティナポリタン。
ピザ・ガトーショコラ。
等々、レシピは全部で100。

短時間・簡単であることを主要コンセプトとしているが、手抜きはない。
ピザは、生地から作る。

本夕、読了。

電子レンジは魔法の調理器具。
本書で紹介される料理にも電子レンジが多用され、短時間・簡単化へ大いに貢献している。

我が家では、冷蔵庫(冷凍庫)と電子レンジの扉を各1回ずつ開閉するだけで、晩飯の準備が整うこと しばしば(^^;
短時間・簡単に限れば、本書に勝っていると思う。

それは、〝世界一美味しい〟晩飯ではないかもしれない。
が、我が晩飯を不味いと感じたことは一度もない(^o^)

さて、晩飯を食うか(^o^)

« それっきり(^^; | トップページ | 『その他の外国語 エトセトラ』を読む »

コメント

南禅寺界隈の、ひょうたんマークの、地味で、滋味なところですね。

盛られる器には唸らされますね。

さりげなく、魯山人の器に盛るところなんか(間違いでなければ)

どこそこの美術館で眺めるよりも、はるかに・・・・

投稿: 9 | 2017年8月20日 (日) 10:42

与作さん、こんにちは

よくご存知で。
舌だけではなく、粋と教養も試される店ですね。

舌は子供、野暮天、無教養の私。
大人の舌を持ち、粋で、教養豊かな人と一緒じゃないと半熟卵も食えません(^^;

投稿: KON-chan | 2017年8月20日 (日) 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65631298

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界一美味しい煮卵の作り方』を読む:

« それっきり(^^; | トップページ | 『その他の外国語 エトセトラ』を読む »