« 『星界の報告』を読む | トップページ | 『河童のスケッチブック』を読む »

2017年7月23日 (日)

私にはウデがない(^^;

市内の大型店の鮮魚コーナーに、室蘭産と表示された「ブリ」に「(メジ)マグロ」が売られていた。
イタンキの定置網に入ったのだろう。
この網の入口の水深は50メートル。
そんなところを、今の季節、「ブリ」や「マグロ」が泳いでいるのだ。
もっとも、網にサカナが入ることと、それが釣れるということは全く別。
50メートルの等深線上で、一日中ルアーを放っても、スカを食らう(^^;

隣艇船長が言う、
「ブリはたくさんいる。 昨日は6本。 今年のブリはデカイよ」
と。

ただし、ブリを掛けるにはウデが必要。

6時45分、出航。

2017072301【画像:上】
ガスだが、良ナギ。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域の沖。

【画像:下】
ブリを掛けるにはウデが必要。
私にはウデがない(^^;

浅いところでボーズ回避のつもりが、すんなりとはいかず。

我が艇らしい上品さ(^^;

12時30分、沖上がり。

« 『星界の報告』を読む | トップページ | 『河童のスケッチブック』を読む »

コメント

私なんざ、いつの釣りも、運頼みです。

まあ、今回は運が無かった。と言う事で。

投稿: きーさん | 2017年7月23日 (日) 19:57

きーさん、こんにちは

大物は運ですが、私の場合は運を掴むも何もそれ以前(^^;
研究熱心で、それを海上で実践できるヒトは、やはり実績を出してますね。

そういうヒトは顔が違います。
目が違います。

私はボーっとしています(^^;

投稿: KON-chan | 2017年7月23日 (日) 21:05

昨日は朝下架してなかったので、山登りかと思っておりました。
が、海上で一瞬お目にかかり海だったと知りました。昨日は何処もヒラメ釣りのボートでいっぱいでしたね。

いつもの沖根は魚が皆無でした。ピクリともしませんでした。しばらくはあの根もお休みですね。

実は霧が無ければ、登別沖根に向かう予定でした。朝の内は視界数十メートルでとても行ける状況ではなく仕方なく苦手なヒラメ釣りとなりました(釣るのは苦手ですが、食味は一番)。
恵山のイカ釣り、そろそろですね。今年もよろしくです。

投稿: 夫婦釣り | 2017年7月24日 (月) 10:22

そろそろブリ探しに行かなきゃダメですね。

なんせ暑くて釣りする気になりません(笑)

投稿: NAKA | 2017年7月24日 (月) 11:19

夫婦釣りさん、こんにちは

土曜日は、所用で室蘭を離れていました。
遅い帰宅となる予定だったので、下架せずにいましたが、思っていたより早く片付き、昨日の出航となりました。

釧路では大漁、昨日は良型のヒラメをあげられたご様子、何よりでした。
我が艇は、我が艇らしくということで(^^;

貴艇の帰港届のタイムスタンプが10時半くらいと随分と早めだったので、何かあったのかと思っていましたが体調不良でしたか。
ご自愛ください。

あのガス、湾口までは消えましたが、そのちょっと先、北東沖は昼を過ぎても消えませんでした。
イカの話が出てくるのですから、もう7月も下旬なのですね。

発泡魚箱を追加購入することにします(^o^)
行きましょ、行きましょ。

投稿: KON-chan | 2017年7月24日 (月) 18:24

NAKAさん、こんにちは

船置場の隣艇P号は、ボコボコあげてきています。

商業流通の世界では、80センチ以上ならブリ。
80センチなくとも体重が8キロ以上あるならブリと呼ぶようです。
今シーズンは型がいいようです。
イナダではなく、ブリが掛かりそうな様子です。

ただし、食っているベイトが小さいようで、そこンところを考えなくてはならないとのこと。
噴火湾はトップウォーターの釣りなので、それだけでも難しいですしね。

60ポンドのショックリーダー調達しました(^o^)

暑い日が多いですね。
なのに、快適睡眠温度域が氷点下から始まるダウンのシュラフを買いました(^o^)

投稿: KON-chan | 2017年7月24日 (月) 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65533964

この記事へのトラックバック一覧です: 私にはウデがない(^^;:

« 『星界の報告』を読む | トップページ | 『河童のスケッチブック』を読む »