« やはり竿頭はMさん夫人 | トップページ | 『皇室の祭祀と生きて』を読む »

2017年7月 9日 (日)

考えるも何も(^^;

脚が山を歩きたがっている。
が、腕は魚信を欲しがっている。

山を歩いている時には、何も考え(られ)ない。
湧き上がる雲・風の音・寒さ・暑さ・岩のかたさ・ノドの乾き・・・
見る聞く感じるのみ。

サカナ釣りの時は、バカなりに考える。

アタリが遠い。
ここには腹の減ったサカナがいない、移動すべきだ、とか

バレた。
アワセが早すぎる、もっと食い込ませてから、とか

鳥が騒いでいる。
あのあたりで竿を出してみよう、とか

脚より腕のほうがアタマに近い。
そのアタマが、腕に魚信を欲しがって、こう言う。
沖へ出よ、と。

発泡魚箱を3つ、氷を20キロ搭載した。
バカゆえの下心(^^;

日出が4時07分。
4時15分、出航。

17070901【画像:上】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

海岸は朝モヤの中。
暑い一日となった。

ベタナギ。

【画像:下】
ジグ、第1投。
糸フケを取り、1回目のジャークで、ビンゴ(^o^)
考えるも何も(^^;

考えるも何もだから、これっきり(^^;

沖出しして、クロゾイとマゾイを追加。

10時、沖上がり。

« やはり竿頭はMさん夫人 | トップページ | 『皇室の祭祀と生きて』を読む »

コメント

太平洋もベタ凪でしたか。
あります、あります。一投目で釣れちゃうって言うのが。
まあ~、欲言えば2~3投目で1匹、その後1時間に1匹位釣れると最高ですね(ヒラメ)。
本日、妻のおかげで初ヒラメが口に入りました。
次回は自力でと思うのでした(^-^;。

投稿: 夫婦釣り | 2017年7月 9日 (日) 20:23

夫婦釣りさん、こんにちは

日本海では、好釣だったご様子、何よりです。
昨日はゲストの奥さんが、1投目、着底即ビンゴ。
ヒラメではなく、タモサイズのイシモチでしたが。
今日の私は、それっきりでしたが、昨日のゲストはその後もアタリが継続、好釣でした。

そういう釣りは私には無縁ですね(^^;

今日は散髪もしたかったので早上がりとしました。

室蘭産と表示されたマグロとブリが売られています。
イタンキの定置網に入ったようです。
白老ではショアからサクラマスが掛かってます。

今度 沖に出る時は、あれ用の道具、これ用の道具、それ用の道具、色々持っていかねばなりません。

投稿: KON-chan | 2017年7月 9日 (日) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65494101

この記事へのトラックバック一覧です: 考えるも何も(^^;:

« やはり竿頭はMさん夫人 | トップページ | 『皇室の祭祀と生きて』を読む »