« 『人工知能はいかにして強くなるのか?』を読む | トップページ | 『江戸の旬・旨い物尽し』を読む »

2017年6月 3日 (土)

夏山を歩く 2

白鳥大橋の風速が6メートルを超えている。
東の風だから、マガレイ海域は風裏になるが・・・

山へ。

 登り:夏道(南尾根)コース
 下り:西尾根コース

17060301【画像:1枚目】
水曜日は大雨。
一昨日の木曜日も、昨日の金曜日も雨が降った。

なので、山全体が湿っぽい。
滑る。

室蘭岳山頂にて。
山頂寒暖計は14℃。

【画像:2枚目】
三角点から見る北西。
羊蹄山。

そろそろ私の装備力でも、あの山の頂に立てる頃だ(^o^)

17060302_2

【画像:3枚目】
西尾根750メートルから上は、シラネアオイが今や盛り。

下って、650メートルの群生は散った。
最後の一片。

【画像:4枚目】
見えるのは、
カラスアゲハの飛翔


聞こえるのは、
ウグイスのさえずり
エゾハルゼミの鳴き声
瀬音

ペトトル川をひとまたぎ。

山歩き時間2時間50分。
14980歩。

給水量は、
 ・150CC

Gpslog

« 『人工知能はいかにして強くなるのか?』を読む | トップページ | 『江戸の旬・旨い物尽し』を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65364273

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山を歩く 2:

« 『人工知能はいかにして強くなるのか?』を読む | トップページ | 『江戸の旬・旨い物尽し』を読む »