« 飽食のサカナを釣る | トップページ | 春山を歩く 3 »

2017年5月 5日 (金)

立夏の釣り

ナギ続き。
なのに、あれこれあって、オカから離れることができず(^^;

ああやって、こうやって、あれこれへの対応。
で、今日は あれこれから解放(^o^)

今朝、東に向いて係留された船のフロントガラスには、霜が降りていた。
本日、立夏。
日出は4時26分。

立夏の太陽が昇ってきて、霜をたちまちとかした。

4時40分、出航。

20170505【画像:上】
根の上を通過。
あれほど濃かったベイトの反応が消えた。
投入した仕掛けへの反応もなし。

今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

乾いた空気。
ベタナギ。

【画像:中】
25メートルと40メートルの2層にソウハチの反応。
この層が、8時を過ぎた頃、消滅。
しかし、その時点で、すでに191枚と下品な釣果(^^;

カタはバラバラ。

以降、ウロコ取りと腹抜き作業を始めるが、70枚捌いたところで力尽き、作業放棄(^^;

再び、根に入る。
が、サカナの反応は相変わらずない。

根の釣果は極めて上品。
クロソイ1尾。
リリース。

20170505_2【画像:下】
ヒバリのさえずり。

こどもの日。
釣師は、みな子供。

倶楽部ハウス脇に植えられたサクラを愛でつつ、大人になれない子供たちが集まり焼肉。

ご馳走様でした。

« 飽食のサカナを釣る | トップページ | 春山を歩く 3 »

コメント

まだまだ朝は寒いですね。凪ぎの中、早い段階で200弱とは凄い。まだまだ宗八狙いそうですね。

投稿: きーさん | 2017年5月 5日 (金) 19:28

行方不明の貴殿を妻が心配しておりました。
コンチャンがいつも山か海とは限りませんよね(笑)。

投稿: 夫婦釣り | 2017年5月 5日 (金) 20:30

きーさん、こんにちは

日中の気温が高い日が続きましたが、霜注意報の出ていた地域がありました。
明けの明星の真下の闇が紫色に変わったなァと思ったら、ほんの数秒後には太陽が昇ってきました。

素晴らしい青空とナギの一日となりました。
ソウハチが浮いていたのは、朝の早い内だけでしたが、食いは悪くなかったです。
時間当たり100枚。
私の記録となりました(^o^)

根を経由しなければ、8時頃までに250枚を超えたのは確実ですが、下品が過ぎるというものですね(^^;

投稿: KON-chan | 2017年5月 6日 (土) 02:21

夫婦釣りさん、こんにちは

貴艇においては、好釣を通り越して絶好釣ですね。
何よりです。

今年は、仕事の工程上、GWと盆時期に業務量のピークが立ちます。
私、うそ偽りなく本音で言うのですが、魚釣りより山行より仕事のほうが楽しいです。
ということで、行方不明時の私も楽しく過ごしています。

私のことをオメデタイと言うヒトがいます。
私も自分ことをそう思います(^^;

投稿: KON-chan | 2017年5月 6日 (土) 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65233217

この記事へのトラックバック一覧です: 立夏の釣り:

« 飽食のサカナを釣る | トップページ | 春山を歩く 3 »