« 『日本百名町』を読む | トップページ | 『エンジニアの野外手帳』を読む »

2017年5月13日 (土)

春山を歩く 4

ヤマセ。
東風強く、我が小船では沖に出られない。

で、山歩き。

 登り:水元沢コース
 下り:西尾根コース

17051301【画像:1枚目】
エゾエンゴサクの青をそこここに見ながら、鷲別川の源流を詰めていく。

先日、頭の上5メートルの絶壁にあったエゾオオサクラソウが、足元までおりてきた。

【画像:2枚目】
596メートルコルにて。

ダケカンバの芽吹きが、このあたりまで上がってきた。

ここからカムイヌプリに登り、室蘭岳へ縦走するつもりでの入山だった。
しかし、カムイヌプリの746メートルの山頂は雲の中。
天候悪化の気配。
行程を縮めるため、縦走はヤメにした(^^;

17051303【画像:3枚目】
室蘭岳山頂にて。

カムイヌプリの高さまで雲が降りてきているのだから、当然 室蘭岳も雲の中。

眺望なし(^^;

山頂寒暖計は2℃。
寒い。

【画像:4枚目】
西尾根825メートルピークに向かって歩く。

視程100メートルほど。
強風に乗った冷たいガスが体を濡らす。

以降、今朝発表の天気予報は高度と反比例して外れてゆく。

ガスから雨へと。
それがミゾレ混じり(^^;

17051305

【画像:5枚目】
ダケカンバの老木の足元に、シロバナエンレイソウ。

【画像:6枚目】
エゾサンショウウオの卵塊。

山歩き時間4時間05分。
19912歩。

全給水量は、
 ・200CC

西尾根を歩きながら、
 ・山崎製パン クリームパン 1個

Gpslog_2

« 『日本百名町』を読む | トップページ | 『エンジニアの野外手帳』を読む »

コメント

9日から、イタリアにきています。毎日いろいろな
トラブルにもめげず。それを楽しみに充実した
旅をmさんと、続けています。

投稿: ja8oxy | 2017年5月17日 (水) 05:43

oxyさん、こんにちは
そちらは夜ですね、こんばんは。

画像を見させてもらっています。
天気は良さそうですね。
歴史も文化もビカビカに光る国ですから、毎日、目も耳も舌も楽しんでいるものと思います。

私の夏の町歩き用の帽子と、登山靴がイタリア製です(^o^)

投稿: KON-chan | 2017年5月17日 (水) 06:13

すいません。タブレットなので、文字入力が
うまくいかないので、、、
戻ったら、話を聞いてください。

投稿: oxy | 2017年5月17日 (水) 11:42

土産話を楽しみにしています。

画像で地中海の海と空の色を楽しませてもらっています。
『グラン・ブルー』という映画を見たことがあります。
フリーダイビングで地中海に100mも潜っていく男の話。
そのダイバーが、石の古い家の前でスパゲッティーを食べるシーンが印象的でした。

投稿: KON-chan | 2017年5月17日 (水) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/65243577

この記事へのトラックバック一覧です: 春山を歩く 4:

« 『日本百名町』を読む | トップページ | 『エンジニアの野外手帳』を読む »