« 冬山を歩く 16 | トップページ | 『失敗だらけの船の歴史』を読む »

2017年2月 5日 (日)

クチビルがかゆい

サケの回帰が遅く、室蘭・登別の川にサケの大群が遡上したのは、年が明けてから。
さぞやイイ思いをしたヒトもいるものと。

マスの回帰はどうなのか。

無風、ベタナギ。

なのに、KON-chan号エンジン冷却海水がシャーベット。
加えて、冷却クーラントがLowレベル。
吹鳴する警報音と点灯する警報ランプへの対応にややしばらく(^^;

なわけで、8時40分の出航と、大きく出遅れ(^^;

170205【画像:上】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

【画像:下】
タモ網を2回かまえたが、取り込めたのは1回だけ(^^;

11時30分、海域離脱。

根に寄るも、ガヤのみ。
リリース。

日焼けでクチビルがかゆい。

« 冬山を歩く 16 | トップページ | 『失敗だらけの船の歴史』を読む »

コメント

なんだか、マス不調の声が聞こえてきてましたが

立派なマスで御座いますなぁ~。

腕でしようか?。

投稿: きーさん | 2017年2月 5日 (日) 16:54

きーさん、こんにちは

素晴らしい天気・海況に恵まれた日でした。
でも、マスは薄いですね。

もっとも、マスを1尾か2尾掛けてワァーワァー言ってるのが私の常ですから、濃くても薄くてもあまり関係ありませんが(^^;

スケソウはマスより薄いような。
でも、カタのことを言わなければソウハチは、ゴッソリいます。

沖に行きましょ行きましょ。
行って竿を曲げてもらいましょう。

投稿: KON-chan | 2017年2月 5日 (日) 17:16

上品な釣りで安心しました(笑)

この分だと5月に釣れますね!

本当の皐月マスですね

投稿: NAKA | 2017年2月 5日 (日) 19:41

「1尾掛かれば、ホッ」と言ったところでしょうか。
あの時間からですから流石です。
こちらはゲストさんがボ~だったんで、ホッとはいきませんでした。
まあ、釣れなかった帰路にありがちな「いい天気で最高だったね~」なんて話、船長とゲストの皮肉話で盛り上がりました。
次回は「こんなに掛けてどうしよう」なんてタイトルをブチ上げたいと思います( ̄▽ ̄)

投稿: 夫婦釣り | 2017年2月 5日 (日) 20:40

NAKAさん、こんにちは

下品な釣りをしたいのですが、人間が上品にできてるもので(^^;

ドッカーンと釣れる気がしませんね。
ライセンス取得艇数は例年並みのようですが、18分、19分あたりはサカナがいないのでしょう。
船団は小規模。

もっと東で釣れると聞きましたが、釣ってきたという話は聞いてません(^^;

まァ、じきやってくるでしょう。
サケのように遅くなれば5月にドッカーンかもです。

投稿: KON-chan | 2017年2月 5日 (日) 20:42

夫婦釣りさん、こんにちは

ゲストに釣らせず自分があげるとは、船頭の風上にも置けない所業(^^;
と言っても、マスは難しいですね。

私も、『こんなに掛けてどうしよう』というタイトルで記事をアップしたいです。

投稿: KON-chan | 2017年2月 5日 (日) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64719491

この記事へのトラックバック一覧です: クチビルがかゆい:

« 冬山を歩く 16 | トップページ | 『失敗だらけの船の歴史』を読む »