« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『あらすじで読む 日本の名著』を読む »

2017年1月 8日 (日)

沖は寒い

今の季節、「沖に出る」と言うと、「寒いでしょうねェ」と言われる。
いいえ。
山と比べると、全然。

室蘭沖の海水表面温度は下がっても2℃。
気温は、海抜0メートルのもの。

比べて、山。
雪面温度は、最高でも0℃。
100メートル高度を上げるごとに0.64℃ずつ気温が下がる関係に加えて、上空から吹き降りてくる風。

山の寒風に一度でも当たった身なら、沖の寒さなんぞは(^o^)

170108_2【画像:上】
昨年最後の出航以降、今日に至る3ヶ月半の間に、
イカの季節が過ぎ
ワラサの季節が過ぎ
サバの季節が過ぎ
サケの季節が過ぎ
マガレイの季節が過ぎた。

もっとも、いずれも好釣できたのは名人のみ。
秋から冬にかけて、室蘭沿岸は魚影が薄かった模様。

一発でエンジン起動(^o^)
8時、出航。

【画像:中】
今日の出竿は、こんな風景の見える海域。

沖根。

【画像:下】
上で、
山の寒風に一度でも当たった身なら、沖の寒さなんぞは(^o^)
と、書いた。

いや、やはり沖は寒い。
山を歩いていると、冬でも汗が出る。
沖では、魚信が遠いと真夏でも心が冷える(^^;

貧果(^^;
画像外に、ガヤみたいな寸法のソイが2尾。
リリース。
13時30分、沖上がり。

« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『あらすじで読む 日本の名著』を読む »

コメント

お久しぶりでした。
ようやっとボートも治り、沖でお会いできる機会も増えますね。
スケトウ、浮きソウハチ、マス、楽しみにしている釣りが目白押しです。
マスの時は良い情報交換出来る事、期待しております(^-^)。

投稿: 夫婦釣り | 2017年1月 8日 (日) 19:24

今日は新年のご挨拶できてよかったです!
今年もよろしくお願いしますね~
ソイ釣りも難しいですね。
となりにいても釣れない(笑)
針に3匹かかるのはギスのみでした(笑)

投稿: NAKA | 2017年1月 8日 (日) 20:27

夫婦釣りさん、こんにちは

やはり、沖に浮かぶのはいいですねェ。

だけど、同じ海域にいて、この差は何なのでしょう(^^;
帰りぎわ、コープさっぽろに寄ったらマメイカが売られていました。
1パック購入。
次回はこれで(^o^)

投稿: KON-chan | 2017年1月 8日 (日) 21:46

NAKAさん、こんにちは

あのご夫婦、あの海域を完全に掌中に収めてますねぇ。
大したもんです。
ジグがダメならコレって具合にこまめですし。

NAKAさんとこも、ペール缶ですものね。

本ブログ、よっぽど、ボーズで〆ようかとも思ったのですが、最近、掲載画像が白ばっかり、本記事は青ばっかり。
黄色があると映えるかなってことで(^^;

投稿: KON-chan | 2017年1月 8日 (日) 21:47

相変わらず、山に海にと、活躍されてますね。
今年は雪も少なく、スキーにいく元気もないので
HEXのドローン作りに励んでいたら、
風邪を引いてしまい。
治りかけに、嫁に移り、現在に至ってます。
今週末の温泉で、キッチリと直したいと思ってます。

投稿: oxy | 2017年1月10日 (火) 10:20

oxyさん、こんにちは

この正月休みは、目一杯遊びました。
山は確かに雪が少ないです。

私は本モノのバカですね、
カゼをひきません。
こういうのが一番危ないのかもしれません。
ドッカーンと大カゼをもらったりする可能性があります。

温泉で、私もカゼ予防です。

投稿: KON-chan | 2017年1月10日 (火) 18:34

沖に出れたのが羨ましい。
今時期のお魚さんは最高です。
ギスさんでも良いではないですか。

 私はいつ出れるものか・・・(;一_一)。

しかし、山に海にと
貴方はスーパーマンですかね(^_-)-☆。

投稿: きーさん | 2017年1月11日 (水) 22:26

きーさん、こんにちは

いいナギでした。
やはり、沖はいいですね。

山歩きで、脚力が付きました。
海では腕力を鍛えたいのですが、こちらはサッパリ(^^;
まァ、手ぶらで帰宅ってのが面倒なくていいっていやァいいンですが。

私は、何をやっても中途半端。
きーさんは、本物のお師匠さんですから。
それこそ、スーパーマンです。

投稿: KON-chan | 2017年1月11日 (水) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64470329

この記事へのトラックバック一覧です: 沖は寒い:

« 冬山を歩く 15 | トップページ | 『あらすじで読む 日本の名著』を読む »