« 冬山を歩く 14 | トップページ | 沖は寒い »

2017年1月 7日 (土)

冬山を歩く 15

山歩き。

 登り:西尾根コース
 下り:水元沢コース

170107【画像:1枚目】
古く堅い雪の上に、薄く新雪。
アイゼンの刃が堅い雪まで届いて刺さる。
その音が、小気味いい。

手前の斜面を登り、西尾根825メートルまで。
その後、右に折れ、あのピークを目指す。

素晴らしい空の色。
暖かい。
帽子から耳を出して歩いた。

【画像:2枚目】
室蘭岳山頂にて。

山頂寒暖計は、氷点下5℃。

170107_2【画像:3枚目】
山頂から望むカムイヌプリ。

山の向こう、太平洋登別沖。
ナギ。
水平線の向こう、マスを狙って竿を出している船がいるかもしれない。

私は鷲別川源流を伝う水元沢コースを歩くため、3連峰の左峰の下、596メートルコルまで高度を落とすルートに入った。

【画像:4枚目】
高度を150メートルほど下げたあたりから、気温が急速に上がっていく。

首まで上げていた防風着のジッパーを胸まで下げて、風を入れる。

雪がゆるみ、アイゼンの刃の刺さる鋭い音が鈍(なま)った音に変わった。

滑滝にて。
滝壺をおおっている氷の表面が、融けかかっている。

山歩き時間4時間30分。
20072歩。

飲食なし。

Gpslog

« 冬山を歩く 14 | トップページ | 沖は寒い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64718871

この記事へのトラックバック一覧です: 冬山を歩く 15:

« 冬山を歩く 14 | トップページ | 沖は寒い »