« 『時計の針はなぜ右回りか』を読む | トップページ | 冬山を歩く 8 »

2016年12月24日 (土)

『おそ松くんベスト・セレクション』を読む

少年サンデー連載は7年、350余話。
内、本書にベスト・セレクションとして収録されているのは18話。

Osomatsukun_2こんな喫茶店で、読み始め。

ギャグ。

この世、たいがいは誰かのあとを歩いているようなもの。
誰かというのは、ニュートン・ビートたけし・あのヒト・このヒト・ネット・赤塚不二夫・・・

模倣でさえも才能がいる。
創作には天才が必要。
赤塚不二夫は創作者。

書き手としては、このくらいの量のマンガ本なら、一日はかけて読んでほしかろうと思う。

しかし、コーヒー一杯飲みながらで、読了。

« 『時計の針はなぜ右回りか』を読む | トップページ | 冬山を歩く 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64662582

この記事へのトラックバック一覧です: 『おそ松くんベスト・セレクション』を読む:

« 『時計の針はなぜ右回りか』を読む | トップページ | 冬山を歩く 8 »