« 『まるで本当のような嘘の話』を読む | トップページ | 『ねじとねじ回し』を読む »

2016年10月10日 (月)

夏山を歩く 7

脚が山を歩きたがっている。
室蘭岳へ。

 登り:水元沢コース
 下り:西尾根コース

161010【画像:1枚目】
広葉樹の林は落葉が進み、明るい。
日が林の奥まで届く。

水元沢コースの前半は、沢に沿って上がる。
その沢に出るため、200メートル高度を落とす。

【画像:2枚目】
滑滝。

ここで左に折れ、沢から離れ高度を稼ぐルートに入る。

【画像:3枚目】
室蘭岳山頂にて。

山頂寒暖計は9℃。

山頂に立ったのは、正午。

山頂標識付近と三角点付近で、昼食のためのバーナーの燃焼音が聞こえる。
北のほうは荒天のようで、登山の対象をこの山にした人が多かったようだ。

【画像:4枚目】
強風。

イタヤカエデの紅が揺れる。

【画像:5枚目】
倒木をくぐる先行者。

私とちょうど同じ歩速。
ずっとこの距離を保って下ることとなった。

山歩き時間4時間00分。
18673歩。

全給水量は、
 ・200CC

西尾根825メートルピークで、
 ・イオン フルーツグラノーラクッキー 1枚

161010_5

Gpslog

« 『まるで本当のような嘘の話』を読む | トップページ | 『ねじとねじ回し』を読む »

コメント

まだ、ボートは直ってないのかな?
私が、イカ釣りも行かないうちに
忘年会の雰囲気の寒さですよね。

投稿: oxy | 2016年10月12日 (水) 05:18

イカの漁火がたくさん見えていますが、我が艇はまだドック入り(^^;
かなりオカよりの漁火で100mちょっと沖くらいでしょう。

急に寒くなりました。
室蘭岳でも朝早くはチラっと白いものが降りました。
地面が暖かいので着地と同時に消えましたが。

11月開催の忘年会があって、もう案内が来ました(^^;

投稿: KON-chan | 2016年10月12日 (水) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64326553

この記事へのトラックバック一覧です: 夏山を歩く 7:

« 『まるで本当のような嘘の話』を読む | トップページ | 『ねじとねじ回し』を読む »