« 『クマにあったらどうするか』を読む | トップページ | 対応策は3つのみ »

2016年8月24日 (水)

『スケッチは3分』を読む

楽器が弾けたら。
歌が唄えたら。
絵がうまく描けたら。
人生、かなり楽しい。

著者は建築家・都市設計家。

Sketchこんな喫茶店で読み始め。

3分、せいぜい5分でスケッチするノウハウ本。

筆記具は水性ペンと鉛筆。
時には、油性ペンあるいは万年筆と鉛筆。

階調は3つ。
 濃く塗る
 薄く塗る
 塗らない

上から下へ。
手前から奥へ。

省略する。

描きにくいものは描かない。
要するに、3分でスケッチできないモノは対象としない。

本書を読んだからといって、人生、かなり楽しくなるほど絵がうまく描けるようになるとは思えない。
やはり、〝練習〟。

楽器が弾けたら。
歌が唄えたら。
絵がうまく描けたら。
人生、かなり楽しい。

サカナ釣りがうまければ。

人生、最高に楽しい・・・はず(^^;

本夕、読了。

« 『クマにあったらどうするか』を読む | トップページ | 対応策は3つのみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/64104072

この記事へのトラックバック一覧です: 『スケッチは3分』を読む:

« 『クマにあったらどうするか』を読む | トップページ | 対応策は3つのみ »