« 『真実の日本史』を読む | トップページ | 『国連広報官』を読む »

2016年7月 1日 (金)

羊蹄を歩く 2

午後から野暮用あって、正午には登山口に戻りたい。

160701【画像:1枚目】
喜茂別から入山。
このコースを使うヒトはごく少ない。
なので、草やササが伸びっ放し。
さらに、土の上に出た木の根が足元に引っ掛かり、真横に成長した木の幹・枝がザックに引っ掛かり、歩きにくいことこの上ないコース。

入山直後、ほんのわずかな距離だけ山頂を見通せた。
以降、眺望は閉ざされる。

【画像:2枚目】
間もなく、ササが分かれて歩きやすそう。
で、そこを歩いてしまう。
どうやら山菜採りのヒトが歩いた跡らしく、高度が上らない(^^;
藪をこいでルートを修正するも、大きくタイムロス。

【画像:3枚目】
結局、こんな風景の見えるあたり、1370メートルでタイムアップ(^^;

残念、山頂まで500メートル足りない。

【画像:4枚目】
下山後、振り仰ぐ羊蹄。

手前はジャガイモ畑。
300株に1輪くらいの割合で、薄い赤紫の花がもう咲いている。
ダンシャクイモだろう。

全給水量は、
 ・400CC
山を下りながら、
 ・ロッテ 塩キャラメル 2個

160701_4

« 『真実の日本史』を読む | トップページ | 『国連広報官』を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48442/63855494

この記事へのトラックバック一覧です: 羊蹄を歩く 2:

« 『真実の日本史』を読む | トップページ | 『国連広報官』を読む »