« 『稼ぐギャンブル』を読む | トップページ | 凪いだ海には仕掛けを入れてみよ »

2016年4月16日 (土)

雪山を歩く 4

高曇り。

山へ。

 登り:水元沢コース
 下り:西尾根コース

160416_2【画像:1枚目】
気温が上がり、加えて木々・草々の呼吸熱・発芽熱。
山全体が温温(ヌクヌク)している。

下のほうでしか見えなかったフキノトウの黄緑が、590メートルまで上がってきた。

水元沢コースの重要ランドマーク、滑滝にて。

【画像:2枚目】
山頂にて。

積雪が随分減った。

山頂寒暖計は9℃。

【画像:3枚目】
ササを埋める深い雪の頃の西尾根は、霧氷樹林帯を抜けたあとは等高線を下げないルートを取ると歩きやすい。
今は、2万5千分の1地形図で等高線を5本下げて、ササやぶから のがれなければならない。

825メートル、西尾根ピークに至る尾根にて。
厳冬期には雪庇が成長する尾根。

西尾根コースは、山頂からここまでの間、ダウンがあってアップがあってが4回。
ここが4回目のアップ。

脚の速い先行者が、西尾根ピークに達したようだ。

ここ以降は、ペトトル川渡渉後のわずかな登りまで、等高線を下げるだけ。
西尾根580メートルで、ウグイスの鳴き声。

Gpslog

全給水量は、300CC。

山頂で、
 ・キッコーマン 豆乳紅茶 200CC
 ・森永 ガトーショコラ1個

山歩き時間4時間20分。
18981歩。

« 『稼ぐギャンブル』を読む | トップページ | 凪いだ海には仕掛けを入れてみよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪山を歩く 4:

« 『稼ぐギャンブル』を読む | トップページ | 凪いだ海には仕掛けを入れてみよ »