« 『古典落語100席』を読む | トップページ | ソウハチは良型 »

2015年5月23日 (土)

春山を歩く 4

所用あって札幌に行かねばならない。
急げや急げ。

ということで、

 登り:夏道(南尾根)コース
 下り:夏道(南尾根)コース

と最短ルート。

5時40分、入山。

150523_2【画像:上】
求愛が成就したのだろう。
ウグイスのさえずりが減った。

山頂にて。

薄いガス。
北西風が山を鳴らすが、気温が上がっていくことを予想させる風だ。

白鳥ヒュッテから山頂まで40分台前半で上がってこられたら、かなりの健脚家。
消防のレスキュー隊員だと、20分台前半で上がるらしい。

今日の私の背中の負荷は、12キロ。
で、55分(^^;

山頂寒暖計は9℃。

【画像:中】
このコースは水元沢コースに比べて、花がとても少ない。
10分の1もないだろう。

日陰に咲く花で、日本中どこででも見ることができる〝チゴユリ〟。
〝稚児百合〟と書くのだと思う。
小さなユリだ。

って、花を紹介するなんてのは拙ブログの芸風に会わぬ(^^;

【画像:下】
GPSログ。

山歩き時間1時間30分。
9099歩。

飲食なし。

« 『古典落語100席』を読む | トップページ | ソウハチは良型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春山を歩く 4:

« 『古典落語100席』を読む | トップページ | ソウハチは良型 »