« ゴツゴツとゴンゴン | トップページ | 日進駅にて »

2014年7月15日 (火)

『バラ肉のバラって何?』を読・・・(^^;

「寝食を忘れる」という表現はホメ言葉だろう。
熱意・集中を感じさせる。 
しかし、現実には、「寝食を忘れる」ほど何かに没頭した経験のある人は滅多にいないだろう(と思う)。

「起きろ! 寝たら死ぬぞ」と言われても、人は寝る。
丸二日間 寝ずにいたという人はそれほど珍しくないが、丸三日間 一睡もしなかったという経験のある人は滅多にいないだろう(と思う)。
食欲がわかなくて1食、2食、3食くらいまでは食事を抜いた経験のある人はいても、4食目も抜いたという経験のある人もやはり滅多にいないだろう(と思う)。
「(収入が乏しくて)食えないンです」という人は私も含めて結構いるが(^^;、まァ、何とか生きている。

ということで、人は滅多なことでは寝食を忘れたりはしない。

忘れるのは・・・
ボールペン、昨日の約束、帽子、人の名前・・・
大きな魚の釣り方(^^;(注)

Book『バラ肉のバラって何?』
副題が、『誰かに教えたくてたまらなくなる”あの言葉”の本当の意味』
講談社文庫。

こんな喫茶店で読み始め。

半ページか せいぜい1ページ半くらいに、どうでもいいような話が1話。
例えば、
ばった屋の〝ばった〟の語源。
おじゃんになるの〝おじゃん〟の語源。
グッドモーニングの〝グッド〟は〝good〟、ではグッドバイの〝グッド〟は?

人は忘れる。

家に戻ってから気が付いた。
読みかけの『バラ肉のバラって何?』をどこかに置き忘れてきたのを(^^;

本のタイトルの『バラ肉のバラって何?』のページまで読み進む前だった・・・
よって、バラ肉のバラって何なのか、今のところ不明(^^;

(注)
私の場合は、釣り方忘れるのではなく最初から知らないのだが(^^;

« ゴツゴツとゴンゴン | トップページ | 日進駅にて »

コメント

おはようございます。

肋骨=あばら=の周りの肉だから、略してバラ肉でしょうね。沖縄で言えばソーキ。ただソーキはスペアアリブのようなカットですね。皮付きは三枚肉。

もっとも、こんな事を言いたくて書かれたエントリーではなく、もっと深い部分なのは承知しておりますが、学がないので、これ以上の深層はコメント出来ません(^_^;

私の場合は自分で調べたり、苦労した事は覚えています。逆に人に聞いたような事は、即忘れます(笑)。

ちなみに食や睡眠のうち、食は忘れる事もありますが、睡眠は意図的じゃないと眠らない事は僕は無理です。身体が素直なんです(^^;

投稿: Hiroshi | 2014年7月16日 (水) 06:32

Hiroshiさん、こんにちは

バラ肉のバラ、ご教示、どうもありがとうございます。
バラ肉のバラの語源はずっと忘れずにいられそうです(^o^)

知ってることで益につながる知識もありますが、知らなくてもどうということはないという知識も大変に多いわけで。
『バラ肉のバラって何?』は、そうしたどうでもいいような知識を並べた本です。

『バラ肉のバラって何?』は、紀伊國屋の札幌本店で購入、同店内のスターバックスで読み始めました。
3月にイノダコーヒからスターバックスに変わって以降、喫茶コーナーが変な混み方で、先月まではカップを渡されてから「空いている お席はございません」(^^;
今月に入ってからは随分と落ち着きましたね。

あァ、本を忘れたのはそこでではありません。
札幌市内移動中のタクシーの中。
まァ、忘れても惜しい本ではありません。
それにしても食を忘れることがあるほどに打ち込めるものがあるというのは、幸せなことだと思います。
そういう意味では、私は気の散った・散漫・鈍感な毎日を過ごしているなァ(^^;

食は忘れられるけれど、忘れようにも忘れられない、そんな魚信を伝えてくるデカイ魚を掛けたいものです(^o^)

投稿: KON-chan | 2014年7月16日 (水) 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『バラ肉のバラって何?』を読・・・(^^;:

« ゴツゴツとゴンゴン | トップページ | 日進駅にて »