« 常州市にて | トップページ | 『飛行伝説』を読む »

2013年12月 7日 (土)

大陸で釣る

出勤前の1時間。

131207

大河長江の支流でミノーを泳がせる。

ボーズ(^^;

« 常州市にて | トップページ | 『飛行伝説』を読む »

コメント

釣り道具持参とは驚きです(゚0゚)!お気をつけて。

投稿: 夫婦釣り | 2013年12月 9日 (月) 09:01

夫婦釣りさん、こんにちは

http://kon-chan.cocolog-nifty.com/konchans_logbook/2010/07/post-d039.html
は、以前、長江本流にフライを浮かべた時の話。
トランクの中にフライのパックロッド・リール・フライボックスを納めた画像です。

今回は、仕舞い寸法40センチのルアーパックロッドと、8ポンドラインを巻いた1000番のリールを持って行きました。
これと小さなルアーボックス。
たいした荷物にはなりません。

中国では、たまに、町なかの川やため池のようなところで竿を出している人を見ることがあります。
常州市でもそうであったように、私の見た範囲では全て延べ竿での釣りでした。

ンな、ところで、
ビシュとキャスト。
キコキコキコ・・・
ビシッ
と、掛けてみたかったものです。

投稿: KON-chan | 2013年12月 9日 (月) 17:42

KON-chanさん、こんばんは

長江のその流域で肉食魚って居るのでしょうか?もっとも、ルアーでも何でも、肉食魚じゃなくても喰ってくる事はあるので、絶対条件ではありません。

沖縄のミナミクロダイなどは、雑食でおちょぼ口でしたが、ルアーも追ってきますので。

でも、ミノーでドカン!と掛けるなら、そういう魚種が居るかどうかのような気がします。

投稿: Hiroshi | 2013年12月 9日 (月) 20:35

Hiroshiさん、こんにちは

おっしゃる通り、この川には1000キロさかのぼってもミノーを追う魚がいるとは思えません(^^;
朝まだ明けきらぬ頃、私の背中ではジョギング・スポーツカイト。
私の正面には、高層ビル群。
どちらも活性の高さを思わせるのに、眼前の川にはそういった反応が感じられません。

居ませんね(^^;

投稿: KON-chan | 2013年12月10日 (火) 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大陸で釣る:

« 常州市にて | トップページ | 『飛行伝説』を読む »