« 師匠と呼ばせて下さい(^^; | トップページ | 私の結び »

2013年11月23日 (土)

『海釣りの悦楽』を読む

Leaves_4【画像:上】
西からの強い風。
枯葉が走る。
日が射した。
落ちた木の影に、葉はもうない。

【画像:下】
今夕、『海釣りの悦楽』を読了。
NHK出版、生活人新書。

遊漁船に乗っての釣行、それにまつわる話などが30編ほど。
海域は、東京湾や外房がほとんど。

釣行前夜、同舟する釣り客同士がする話・飲む話・食う話。

この話の輪の外に体を置いていてでいい、そんな話をじかに聞いてみたいものだ。
北海道には、釣り宿という遊漁システムがないので、知らぬ者たちが〝釣り〟を肴に夜更けて話し込むという機会はなかなか得られない。

釣師の話だから、ウソはない。
ウソはないが、ホラはある。
思い込みがある。
良かった過去がある。
希望もある(^o^)

著者は、「日刊スポーツ」の釣り紙面を担当していた人。
この本の初版から10年たっていないのだが、すでに故人である。

西の空、深いところに残照。
宵の明星。
西からの強い風は、まだ吹き止まぬ。

« 師匠と呼ばせて下さい(^^; | トップページ | 私の結び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『海釣りの悦楽』を読む:

« 師匠と呼ばせて下さい(^^; | トップページ | 私の結び »