« 町なかの遠近法 | トップページ | 太陽が降りてきた »

2012年10月20日 (土)

虹のこちら側、登別漁港直近の西

フンベとはアイヌ語でクジラのこと。
海から遠い池田町に、なぜかフンベ山がある。
その頂は、標高170メートル。

7121020_2 【画像:上】
虹のこちら側、登別漁港直近の西の道路標識。
この標識の右、新港きわに立つ丘もフンベ山。

【画像:下】
結構な斜面もあるが、踏み跡がしっかりして、ガレ場もない。

風の強い日だった。
風の息がひときわ強まると、5ひら・6ひら・7ひらと枯葉が降り落ちる。

こちらのフンベ山は低い。
わずか59メートル。

登頂までの所要は5分。

« 町なかの遠近法 | トップページ | 太陽が降りてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹のこちら側、登別漁港直近の西:

« 町なかの遠近法 | トップページ | 太陽が降りてきた »