« 当地、本日霧雨 | トップページ | バラバラ度合いが収束傾向 »

2011年9月 9日 (金)

秋二態

110909

【画像:上】
モンシロチョウがヤナギタンポポにとまる。
このチョウ、我々にはもっともありふれて目に付くが、飛鳥時代以前は日本にはいなかったのだという。
モンシロチョウは、大陸からの帰化昆虫なんだと(@_@)(驚き)

【画像:下】
モンキチョウがヤナギタンポポにとまる。
こちらは日本に昔からいたチョウ。

ピントが白い花に合った。白い花は、トウキ。
セリ科の植物なので、葉をちぎるとハーブ香がする。
この根は、婦人病に効能を発揮する漢方薬となる。

トウキの仲間は全て、学名が〝Angelica(アンゼリカ)〟で始まる。
アンゼリカ、女の天使のこと。
アンジェロなら男の天使。

ロールケーキやパフェのトッピングに使う緑色のマカロニ形状の砂糖菓子、アンゼリカ。
セイヨウトウキの茎の砂糖漬けである。

ヤナギタンポポもトウキも、当地では秋の花。


【'11.10.02追記】

Angelica

アンゼリカ。
スーパーの菓子材料棚に置いてあった。
画像のものは横浜の業者製。
トウキの茎ではなく、中国産のフキで代替している。
高いものではない。
40グラム 120円。

« 当地、本日霧雨 | トップページ | バラバラ度合いが収束傾向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋二態:

« 当地、本日霧雨 | トップページ | バラバラ度合いが収束傾向 »