« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

足取り軽く・・・

風が落ちた(ように感じた)ので、給油ののち8時45分出航。

110123先の日曜日、船中にたまりにたまった不要物を300kg以上降ろした。
おかげで船が軽くなり、エンジン回転数3000rpmで21から22ノットだったKON-chan号が、同じ速度を出すのに200rpmほど回転数を絞れるようになった。

『風が落ちた(ように感じた)』のは、その通りで『感じた』だけ。
出航まもなく海上には北西の季節風が降りてきて、たちまちシケ。

船が軽くなってエンジン負荷が小さくなった。
が、足取り軽く・・・とはいかない(^^;

波に負けて実力を発揮できず速度を上げられない。
なので、KON-chan号の10分ほど前に船溜りの桟橋を離れたH号艇を追うも追いきれず。

H号艇を含む他艇はサクラマス海域に向かったようだが、KON-chan号は断念。
沖根で出竿。

【画像:上】
今日の出竿は、こんな波の中。
船の流れが早く、仕掛けが底をたたく頃には根をハズレてしまう。
それでも海の底は穏やかなようで、竿先は曲がる。
2尾キープ。
10時45分、沖上がり。

【画像:下】
荒波にもまれた船が防波堤で守られた母港を目指す。
あと、0.05海里だ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

木守り(きまもり)

実った果実は全部収穫しないで、いくつか枝に残しておく。
この残された実のこと、あるいは実を残すという行為のことを「木守り(きまもり)」という。

冬の今時期に紀勢本線の一部(和歌山市駅乗車・白浜駅下車)に乗ったことがあるが、車窓を流れる冬枯れの風景の中に見える“木守り柿”や“木守りミカン”の鮮やかな色が印象的だった。

〝木守り〟は冬の季語である。

Photo“晩白柚(ばんぺいゆ)”も木守りを残すのだろうか。
残すとしたら、さぞや見ごたえのある堂々とした木守りだろう。

晩白柚はカンキツ類中もっとも大きな実となるとのこと。
熊本県八代の特産だが、最近は北海道の地方都市のスーパーにも流通している。

比較に置いたのは有田ミカンMサイズ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

銀ピカとワビ・サビ

1101046時10分、出航。

白老沖太平洋、サクラマス海域へ。
ナギ良く、24ノットで巡航1時間。
東経141°24′まで行っては行き過ぎのようで、さっぱり反応なし。

絵鞆の実力艇が展開する22′109m海域まで戻って毛鉤を泳がす。

KON-chan号進出海域で掛かる魚で最も美しいのはサクラマス。

トラウトだからカタチの美しさは当然のこと、メタリックな銀ピカの体表色がいい。

釣りたい・・・
でも、スカ(^^;(注)

本日のKON-chan号、黒・茶のワビ・サビ魚しか掛からず。

(注)
KON-chan号はスカだったが、定量数(10尾)を掛けて帰港した船長もいた。
当船長によれば、今期は〝サクラマス多い〟とのこと。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

’11 初釣行

南の空 低いところに細い月。
その右上、明けの明星。

110102真冬の太陽が、バスドラムの音を響かせながら昇ってくるような気配がする。
雲の下端が金色に映える頃、月も明星も空の明るさに溶け、視界から消えた。

今日の日の出は7時05分。
風は穏やか晴天。

KON-chan号の出航は7時丁度。

サクラマス海域を目指し、24ノットで巡航。
地球岬をかわし太平洋に顔を出すと、東から西に向かう振幅の大きな波。
その波の来る方向へ船を進めたいのだが、波のピッチとKON-chan号の喫水線長が不適合。
バッタン・ザバー・バッタン・ザバーで船速を上げられず、12ノット。

【画像:上】
結局、サクラマス海域への航海は断念。
本日の出竿海域は、こんな景色が見える所。

【画像:下】
根はまァまァ。

11時、沖上がり。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

New_year_2画像は今朝の室蘭港。
倶楽部ハウスに設置されたカメラを自宅から遠隔操作して撮り込んだもの。

【画像:上】
日の出前、今朝一番で入港してきた鉱石専用船。

【画像:中】
船溜り防波堤突端ではもう竿を振る人が。
初日を浴びて、フィッシュオンの瞬間。

【画像:下】
絵鞆半島の丘の上まで日が昇った。


穏やかに明けた新年でした。

旧年中は海でも陸でも大変お世話になりました。
本年も旧年と変わらぬお付き合いのほどよろしく願いします。




001

上の画像は、旧年中のあんなことやこんなこと。

画像では表現できない、あんなことやこんなこともありました。
逃がした(バラした)魚は、どれも大きかった(ような気がする)のですが、これは画像にしようがありません(^^;

そんなことも含めて、今年もあんなこんな楽しい思い出を作る年にしたいと思ってます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »