« N数不足で評価できず | トップページ | 工場萌え »

2009年10月12日 (月)

秋色の空と海

10月の頭から、胆振沖太平洋でトロール漁が始まったと聞いた。
が、昨夜、イタンキの丘からはイカ漁船の漁り火が多数見えたから、今のところ、トロール船はイカ海域では網を曳かずにもっと沖の方でスケソ漁をしているようだ。

スケソは好漁で、その上に値も良く、聞いた話では、何でも、1船で1日に2百万から6百万円の水揚げがあるのだとか。
他人の財布であっても、景気のいい話は悪くない(^^)
それはそれとして、イカ海域にトロール網が入っていないのは、幸い。
と言うのも、『沖漬け』のリクエストあり。

0910127時、出航。
漬けタレを5リットル持ってイカ海域へ。

【画像:上】
今日の漁場は、こんな景色の見えるところ。
9.5’から11.5’、水深105から115メートルくらいの海域。
秋色の空と海。

【画像:下】
沖漬け29ハイ、氷漬け25ハイ×1箱と30ハイ×1箱を作った時点で、容器がなくなった。

計84ハイ。

11時、竿上げ。

« N数不足で評価できず | トップページ | 工場萌え »

コメント

 こんばんわ~。
沖漬けってどのように食べていますか?私は人にあげると「絶品、絶品」と喜ばれるのですが、自分で食べるとイマイチだったりして^^;。焼いてみたり、半冷凍で輪切りにしてみたり、、、。最近は解凍したもののワタを半分だけ器へ。残りは身から皮を剥いで千切り。ワタとあえて、それにポン酢と醤油を垂らして酒の肴にしています。でも、それもイマイチかなw。いずれにしても沖漬けのタレ5Lで29杯はかなり美味しそうな「一品」が完成したわけですね^^。沖漬けの美味しい食べ方があったら教えてください~!。

投稿: GA | 2009年10月12日 (月) 19:16

GAさん、こんにちは。

マダラ、絶好釣でしたね。
お見事です。
KON-chan号と言うか、私があまりにもマダラ不釣なので、海況のいい時を見計らって、もう一度、恵山遠征のつもりです。
ブログの記事にはしませんでしたが、昨年もマダラボーズをやってます(^^;

さて、沖漬けですが、我が家でもルイベでは食べませんね。
焼きます。
いわゆるポンポン焼き。
2006年9月21日の記事(http://kon-chan.cocolog-nifty.com/konchans_logbook/2006/09/post_b61e.html)のような調理法です。(この記事のウニまぶしは余興です(^^;)
この時は既製品の漬けタレを使いましたが、これ以前も、これ以降も、タレは自製です。
KON-chan号の沖漬けもごく一部の人には好評なのですが、GAさん同様、私自身はそれほど…(^^;

今日は、決して穏やかな海況とは言えませんでしたが、風と日の光が実に気持ちが良かったです。

今日の氷漬け、沖漬けとも、半分、某家に貰われていきました。

投稿: KON-chan | 2009年10月12日 (月) 20:04

 おはようございます。
 前日の天気予報で「明日は全道的に釣り日和です」というアナウンスを耳にして、急遽遠征を決めました。近くに室蘭のベテランアングラーもいらしたので大変心強く、おかげさまで釣果をあげることもできました。

 「泣ける味」。なるほど泣けそうです。ポイントはネギ・ショウガですね。辛口の日本酒がベストマッチしそうです。”ウニまぶし”はスリ立ての生のわさびあたりを添えると号泣できそう。

早速挑戦して泣いてみます^^;

ありがとうございました。

投稿: GA | 2009年10月13日 (火) 07:41

GAさん、おはようございます。

ひねもす船長はあのあたりに詳しいのと、釣り自体、たいへん上手い人ですね。
サクラマスも、毎シーズン、成果を上げてます。
白老沖にも、マダラの根があるのですが、私の竿には掛かったことがありません(^^;

今年は、どうもサバが入らずに季節が過ぎて行きそうな気配です。
まァ、サバは来なくとも、もうじき、沖のサケを追えます。
こちらの方は、今年も入ってくれるでしょう(^o^)

投稿: KON-chan | 2009年10月13日 (火) 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋色の空と海:

« N数不足で評価できず | トップページ | 工場萌え »