« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

本日、バレる前に沖上がり

5時、出航。

ヒラメの姿を見ながら、半分近くは取り込めずにバラしているのが私。
ヒラメ釣りというのは、そういう風に、バレやすいものだと思っていた。

昨日、ヒラメ名人のW船長の仕掛けを見せてもらった。
2本針。
彼が言うには、『バレたことなんかないよォ』

080727
【画像:上】
上が、1本針で、私はこれしか使ったことがなかった。

下が夕べ結んだ2本針で、今日の釣行で使ったもの。

【画像:下】
1枚目のヒラメには、針が2本とも刺さった。
これなら、バレない。

が、2枚目のヒラメには、針が1本しか、刺さらなかった。
なので、1本針を使っているのと同じこと。
たまたま、2枚目は小さいからバレなかったが。

W船長が、『バレたことなんかないよォ』と言うのは、仕掛けから来る言葉ではなく、ウデから来る言葉なのでしょうねェ。

3枚目が来る前に、10時30分、沖上がり。
本日バレなし。

| コメント (2)

2008年7月26日 (土)

仕掛けは完璧、ウデが未熟(^^;

8時、出航。

雲が去り、青空が広がり、ベタナギ。
が、大雨が降ったあとだから、水がひどく汚れ、釣れる気がしない。

釣れる気がしなくとも、油断してはいけない。
10時半、大アタリ。
KON-chan号で使っているタモは楕円形で、長径が65cm。
それから推測するに、海面まで上がってきたヒラメは90cmクラス。

先日、5号のハリスが切れたので、夕べ作った仕掛けのハリスは8号。
ハリスは切れなかった。
しかし、ウデのほうが、仕掛けのようには向上していなかった。

タモの入れ方が悪く、網のリングの上でヒラメを跳ねさせてしまい、フックアウト(^^;

080726_3
その後、大物のアタリはなく、70cmが3枚、リリースサイズ2枚。

| コメント (0)

2008年7月21日 (月)

今日だってヒラメ・・・のはずだったが

7時、出航。

夕べ作った仕掛けはハリス長1m、ハリス上の幹糸長1.5m。
いつもは、ハリス上の幹糸を1mにしているのだが・・・

11時、ドッカーンとヒラメ。
ドラグが滑り巻き上げ、ドラグが滑り巻き上げをして、スナップサルカンが竿のトップガイドまで来たので、タモを構えたが、仕掛けの幹糸がいつもより長いので、ヒラメが海面から遠い。

このヒラメがいいカタで、竿を立てられず、なかなかタモを入れられない(^^;

〝ブチッ〟という音が聞こえたような気がする。

ヒラメの歯が当たるところでも、結び目でも何でもないところからハリスが切れた(^^;

080721今日は、結構な風が、降りてきたけれど、ヒラメ場海域は穏やか。
今日一番の大物85cmはこのボートの船長の奥様の竿に。

口に、5号ナイロンテグスの切れ端が付いた16号フカセ黒針が刺さってませんでしたか(^^;

| コメント (2)

2008年7月20日 (日)

今日こそヒラメ

私のヒラメの仕掛けは1本針。
昨日の2連続バレは、この仕掛けのせいだと私は考えた。

なわけで、夕べ、孫針(注)付きの2本針仕掛けを作った。

気合が入り、本日、日の出前の4時出航。
いい雰囲気の波と風なのだが、10時までは1回のアタリもなし。

この孫針付きの仕掛けがいかん。
で、夕べ作った仕掛けから、いつもの1mの長いハリスの1本針仕掛けに取り替え。

替えて間もなく、50cmオーバーのアブラコが続けて2本と、久し振りの魚信。
080720
その後、続けて2回きたアタリがヒラメで、本日、バラすことなく取り込み成功。
11時、沖上がり。

元画像の目元と口元が、だらしなくニヤケているので、見せられません。

(注)親針、子針と言うのが正しいように思うけれど、釣り師は2本針を、親針、孫針と言う。

| コメント (2)

2008年7月19日 (土)

今日こそヒラメ・・・のはずだったが

7時45分、出航。

昨日、結構な量の雨が降ったせいか、海水が濁り、海面にも海底にもゴミが多い。

が、本日のヒラメ海域、各艇とも好釣。
ところが。KON-chan号では、外道のソイがきたあとは、掛かるのはゴミばかり。
080719_2 
今日は、オイラの日じゃないと沖上がりを決めて、船内整理を始め出した頃、2連続ヒラメヒット。
で、2連続バラシ(^^;

今日は、ヒラメの居場所を見つけたということに・・・

| コメント (0)

2008年7月13日 (日)

今日もヒラメ・・・のはずだったが

6時45分、出航。
今日もヒラメ。

Hinemosu防波堤を出ると、終日さんがカタもののヒラメを掛けた直後。
KON-chan号でも、2回、タモを構えるところまでいったが、ダメ(^^;

ボーズ。

| コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

霧中の釣り

7時20分、出航。
濃霧。

ソイ用の仕掛けを持って船を出したのだが、この濃霧の中、本船航路に近い沖根まで行く気にはならず、浅場のヒラメ海域へ。
当ったのは、リリースサイズのヒラメとタカノハが1枚ずつ。

暑い。
霧が濃いにも関わらず、耳たぶが日に焼けて痛がゆい。

サミット期間中とその前後に、噴火湾内で活動するには、その24時間前までに所定のフォーマットに記載した届けを海保に提出する必要がある。
今日のKON-chan号の活動は、7時から16時までとして提出してあったのだが、おーいお茶1リットルが正午で空になり、13時帰港。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »