« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

絵鞆マリン倶楽部 春の釣り大会

本日は、倶楽部の釣り大会。

KON-chan号は、沖根の準備をして、7時30分出航。
が、波が厳しく、目的のポイントに行き着くことができず、竿を出すこともなく帰航。
こんな海況の日には、こんな海況の日なりの釣りのやり方があるようだ。
アブラコ部門の1位と3位が小学生だったのは特筆。
080622_2 
お楽しみの、パワーランチ。
左の画像は、完食寸前のソイ汁。

そのほかに、ジンギスカン、焼きそば、チャーハン、焼き鳥、コロッケ、フランクフルトなどなど。

ソイ提供のT船長、いつもメニューを考え食材調達をしていただいているK船長、調理を進めてくれた皆さん、釣り大会参加の皆さん、会場提供の岩佐マリンさん、どうもありがとうございました。

| コメント (0)

2008年6月15日 (日)

ボ~ズの理由

昨日からマリーナに停泊中の左の船の船齢は80を過ぎているそうだ。

前寄港地は秋田。
このあと、釧路に寄り、アラスカ経由で母港シアトルに帰るとのこと。
速力は8ノット(約15km/h)。
時間に追われている人、あるいは、時間を追いかけてる人は、この船のクルーにはなれない。


この時期は一年中で最も日の出時刻が早く、今日は3時58分。
KON-chan号の今朝の出航もそれに合わせて4時。
たっぷり釣りをするのかと思ったら、沖上がりも早く、9時30分。
まるで、時間に追われている人、あるいは、時間を追いかけてる人みたい。

先週、好釣だった〝根〟、今日は不釣。
それが、早上がりの理由で、ボ~ズの理由(^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

好事魔多し

今日の日の出は、3時59分。

久しぶりのナギの日曜日なので、その日の出を待たずに、ボートが続々と出て行く。
KON-chan号の出航も早かった。
4時、出航。

マガレイを狙って、伊達、長万部方面に向かった船が多かったようだが、KON-chan号は、地球岬沖根へ。
080608
〝根〟の反応はたいへん良く、9時半までに19尾。
カタは小ぶりだけど、正午までに30尾はいきそうな勢い。

今日は〝根〟に来て良かった・・・

トラブルは、そんな時に限って重なるものだ。

20尾目を掛けた直後に、ラインの高切れ。
魚が付いた仕掛けとライン65mを喪失。
使っていたのが、インターラインロッドで、重なったトラブルというのが、ライン通し用のピアノ線の先端も破損していたということ。

どうにもならず、これでジ・エンド、沖上がり(^^;

| コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »